地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 1 下町で宿屋の女将に大変身!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 1 下町で宿屋の女将に大変身!

悪役令嬢として追放⇒第二の人生を”おいしく”スタート!
著者: 大森 蜜柑 (著者) / れいた (イラスト)
シリーズ:地味で目立たない私は、今日で終わりにします。(カドカワBOOKS)

あらすじ紹介

聖女を苛めたとして、第二王子から婚約破棄された公爵令嬢ラナ。
無実の罪を着せられ追放されるが――「これからは自由に生きるわ!」
実はラナは転生者。
前世のコスプレ趣味を活かして「幽霊のように色が薄く地味」だと揶揄された見た目も大変身!
下町の宿屋『妖精の宿木亭』の女将として、第二の人生をスタート!!
すると、この国では珍しい日本料理は評判なうえ、体力回復の効果があると噂になる。
だが、自分を裏切った幼馴染みが宿にやってきて……!?

書籍限定の書き下ろし短編「衝撃のドライカレー」を収録★

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 七色一味

    ★★★☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りんりん

    ★★☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ともも

    どん底(婚約破棄)から這い上がっていく話はだいぶ好き。だが、主人公の特技(コスプレ)をもっと活かしていただきたい。ほかの物語でも多いけど、日本食がどこでも受け入れられるというのは幻想だと思う。。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • pincle

    漫画から入ったので絵柄の違いに違和感。あちらはメイクの違い等分からなかったけどこちらも分からない。表情が違うだけに見える。漫画では分からなかった部分が読めてよかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆに

    Kindle Unlimited。どうも婚約破棄から始まるラノベがお気に入りらしい。別に異世界じゃなくても、他人(含む親)から見ていい子であるべく努力をしてた人が自立していくのがすきなのでしょうなぁ。人にも恵まれ、楽しい話でした! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/04/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047355590

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK