魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。 1

異世界で出会ったのは、生ける自然"魔獣"だった。モフモフを守り抜け!
著者: 飛野 猶 (著者) / 大熊まい (イラスト)
シリーズ:魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

密輸事件を追っていた刑事・タケトは事故に遭い異世界へと辿り着く。
そこで出会ったのは魔狼を駆る少女と魔獣の密猟を取り締まる国家機関。
彼らに拾われたタケトは、刑事の技術を活かし不死鳥の雛や森の守護獣カーバンクル、果ては天に届くかという巨大な砂クジラまで、傷ついた幻想生物たちを保護していく。
悪党共をぶちのめし、魔獣たちを守り抜け!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • rozeriy

    楽天Kobo購入。動植物の密輸、密猟を監視する部署の刑事だったタケト。仕事で海外に行くために飛行機に乗ったら乱気流に巻き込まれ、異世界にトリップ。そこで会ったのは RPGのモンスターや神話の世界に出てくる魔獣達。 数少ない上に乱獲されかねないそれら魔獣を守る魔獣密猟取締官達と知り合い、元々同じ仕事をしていたために、スカウトされて色々な魔獣を仲間達と助けることに。出てくる魔獣達が可愛いくてそれを助けるために奮闘するタケトがかっこいいと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なみ

    事故で異世界に飛ばされた刑事のタケトは、銀髪の美少女シャンテと出会い、魔獣の密猟を取り締まる仕事をすることに。 キャラが全体的に好きです。優しい感じとか。ウルが寝るときにタケトに寄り添うところが大好き。 色んな魔獣が出てきて楽しく読めました。 特にフェニックスの雛が可愛かった。モフモフしたい! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK