ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双 2

レベル2になったパーティは、ダンジョンの第四、第五階層攻略に挑戦!
著者: 新木伸 (著者) / マニアニ (イラスト)
シリーズ:ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「物(アイテム)と会話できる力」をもらって異世界転生し、ぼっちな日常を送っていたレムルは、
古物商で手に入れた剣ちゃん、盾ちゃんの幸せのために、冒険者になった!

拳士ロウガ、賢者アルテミス、動物使いノノと仲間になり、レベル2になったパーティは、
ついにダンジョンの第四、第五階層攻略に挑戦することに。
攻略のしおりにも載っていないそこは、ミノタウロスやロックゴーレムも出現する、新米冒険者お断りの深層――。
剣ちゃん、盾ちゃんのランクアップ、鎧ちゃん(?)の仲間入りもあって、
慎重に攻略を進めていたある日、「ダンジョン・スタンピード」が発生!
街中に溢れたモンスターたちを前に、ぼっち戦士レムル、奮闘する!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • さい

    1巻の初心者冒険者が頑張ってる感じで好きでしたが2巻では一気に英雄クラスの活躍に驚きました。強くなる方法も最初からやっていたら良かったのに…と思えてしまいました… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じゅんぽろ

    おおー、引きこもりのぼっちで物と会話するだけだったレムルが立派に冒険者をしている。パーティーメンバー達と共に挑むダンジョン攻略で、レムルと仲間達は少しずつ成長していく。物と話せるなんてチートと言えるのかわからないような地味能力だから、日々の冒険はそれこそ冒険者ものの原点に立ち返ったような感じ。じわりと来る。一応この巻で完結にしているけれど、もうちょっとレムルの成長を見守ってみたかったな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぱんがいあ

    ん?完結かな? なかなか良い読了感。 結構あちこちがユルユルと広がっちゃった感もあるから、ここで締めちゃうのもありかもな。 まぁ、次巻が出れば買うけどね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/03/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784040655475

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK