おいでよ、魔物牧場! 田舎ではじめるまったりスローライフ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

おいでよ、魔物牧場! 田舎ではじめるまったりスローライフ

モフモフでわくわくの牧場スローライフが始まる♪
著者: 錬金王 (著者) / かぼちゃ (イラスト)
シリーズ:おいでよ、魔物牧場!(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

シグムント王国の魔法騎士団に所属していたアデル。二十五歳という年齢もあり自分の将来について悩んでいた彼は、魔法騎士団を辞めることを決意する。
そんな時、同僚のレフィーアから勧められたのが魔物飼育という仕事。彼女は魔物研究員ということもあり、魔物の生態を調査したいと考えていて、アデルを協力させようとした。
幸いにしてアデルは魔物への関心も高く、生態調査に協力することを了承。こうして彼は、故郷であるリフレット村で魔物牧場の運営をはじめることにしたのだが、飼育する魔物は自ら調達(捕獲とも言う)してくる必要があるワケで……。
Uターンで地元に帰還した元王国魔法騎士・アデルのまったり牧場生活物語。愛らしくてモフモフな魔物たちとの、わくわくのスローライフが始まる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • サキイカスルメ

    モコモコウサギピッキーの可愛さよ。騎士勤めに疲れて実家の村に帰ることにしたアデルが、魔物研究員のレフィーアからスカウトされて魔物牧場を始めることになるお話。今回はスタートの基礎固めという感じで、牧場に迎える魔物の数はそんなに多くないかなと。モコモコウサギ大集合のところが、癒されました。フォレストドラゴンとの初対面に、その豪胆さと愛くるしさを発揮したピッキーは大物(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    憧れの職業魔法騎士だけど、仕事にやり甲斐を見い出せない主人公が両親からの手紙を切っ掛けに田舎に帰り、魔物牧場を運営することに。 言葉は通じなくても感情表現豊かな魔物達が可愛い。ああ言えばこう言うフォレストドラゴンも憎めない可愛さがある。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 524

    ☆6 【ごんぶと】毎日の暮らしに疑問を持った主人公がリタイアして魔物の牧場を開くファンタジー系日常作品。同じようなテーマの「モンスター・ファクトリー(☆6)」よりもスローライフ感が伝わってきて、自分としてはこちらのほうが面白かった。あちらは戦闘描写が多かったからね…。チート的存在のドラゴンがいるせいで話の展開が窮屈にならないか心配ではあるが、モンスターの可愛さが全面に出てていい。イラストは人物が微妙。なんで女性の眉毛がみんな太いんだ…。【お気に入りキャラ:レフィーア】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ことのは

    魔物牧場…ということで、ルーンファクトリー好きな私は、そのあらすじに引かれて購入。魔物捕獲から、採取、料理まで、牧場暮らしが読めて楽しかったです。フォレストドラゴンが味方なのが頼もしすぎる。続刊も購入したので、そちらも楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/02/25
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040655222

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK