剣聖の称号を持つ料理人
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

剣聖の称号を持つ料理人

神域の剣技を、料理に注ぐ!!
著者: 天那光汰 (著) / 中野一 (イラスト)
シリーズ:剣聖の称号を持つ料理人

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

料理人である新堂春樹は不慮の事故で異世界へと転移する。
そんな春樹に与えられたのは、神域の剣技を操ることのできる『剣聖』のスキルだった。
ドラゴンをも一太刀で斬り伏せられる剣術を身につけた彼がその刃を振るうのは、
魔王でも邪竜でもなく――仕込みの野菜!? 
料理の技量を見込まれ、領主タマモの城に召し抱えられた春樹は
都度ふっかけられる無理難題に応えるべく様々な料理を作り出す!
“焼かない”スクランブルエッグに異世界の絶品ジビエ、
そして春樹にオーダーされた、『宝石王』と呼ばれる美女に相応しい一皿とは……?
最強の異世界料理ファンタジー、開幕!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • eucalmelon

    斬るのが、いや、切るのがうまくなるスキル、剣聖。料理人との愛称はばっちりだろう。戦いが無くなったら、戦士も剣士も用済みだが、料理人は平和でも引く手数多。いわゆる、つぶしがきくというやつだ。春樹の選択は間違ってないと思う。 非加熱のスクランブルエッグ、食べてみたい。90度の酒、これは危険だ!コロナの消毒でも75度。それ以上高いと、蒸発するのが早いので殺菌に支障が出るそうな。90度なら・・20%ぐらいは飲む前に空中に消えてしまいそうだ。 聖剣って、簡単に折れていいもんだろうか??どうして誰もつっこまない? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みっくん

    まぁ、ご都合主義の異世界チートもの+異世界料理人物で、流行ポイントを押さえましたって感じです。 ただ、文章が下手ではないし、キャラ設定も豊富なので、読んでいて違和感なく楽しめます。 この作者さんでないと!ってのめり込むかどうかは、ちょっと微妙ですが。今後、化けてくれることに期待かな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/01/31
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784041079713

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK