メニューをどうぞ~イルベリードラゴンのテールステーキ ディアドラス風~
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

メニューをどうぞ~イルベリードラゴンのテールステーキ ディアドラス風~

迷宮都市の国営ホテルダイニングで、日本人料理人が大活躍!
著者: 汐邑 雛 (著者) / 六原ミツヂ (イラスト)
シリーズ:メニューをどうぞ(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『リゾート地で料理人として働いてみませんか?』そんな言葉にひかれて新しい仕事を選んだ栞。その勤め先とは――異世界のホテル!? 巨大鳥の卵やドラゴン肉などファンタジー食材を料理して異世界人を魅了します!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 瀧ながれ

    異世界のレストランのシェフに就職した女性料理人。闇雲にこちらの料理を食べさせて高評価を得る、というだけでなく、その世界の食材をきちんと使用して研究して、美味しく仕上げるところに好感を覚えました。ヒロイン自身は無自覚だけど、魔力についてちょっとした設定があり、それがよく斬れる包丁につながるのも迫力があっておもしろかったです。卵も牛乳も高品質ぽいので、プリンはさぞ美味なんでしょうねえ、食べてみたいです。…「メニュー」出てきてたっけ?いずれそういうレストランになるのかしら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    登録落ち発見。就職先は異世界。素材も違えば、食べにくる人も違う、けれどほんのり一緒のところもある。環境が変わる4月になんとなく同じ匂いを感じる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆり

    不幸続きの中で異世界のリゾートホテルの料理人として雇われた栞さん。料理にプロ意識を持ち研鑽を怠らないさばけた性格の栞さんがとても好感を持てるヒロインで、彼女が作る異世界ごはんもとても美味しそうで読んでいて楽しかったです。魔生物の調理の描写も丁寧で読んでいてわくわくします。がんばりやの双子ちゃん達も可愛いしマクシミリアン殿下もまだ謎めいているけど格好いい!最大の謎が栞さんそのものという気もしますが。これはもしかしてなんちゃってシンデレラと世界観が繋がっているんだろうか。それはとにかく美味しいプリン食べたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 莉芳

    Web版から大好きな作品で何度も繰り返し読んでいたので書籍化はとても嬉しかったです。結構加筆していたので(1/4くらい)何度も読んでいてもまた楽しめました。主人公が裏では最強に恐れられている事実に爆笑です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちゃげねこ

    3年契約で異世界料理人。身内を失って職と同時に住むとこなくしたらやっちゃうかも。(そんなスキルないけど)飯テロ本と思いきや食材が迷宮産だからかあまり食欲わかず(笑)まだ登場人物も少なくストーリーも栞が異世界の日常に慣れるまでのゆるい感じだけど、チラホラ今後に繋がりそうな伏線も見え隠れ。プリン殿下とは進展するのかなー!(ワクワク)見た目ショタのままじゃ厳しいかなー。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

食欲の秋 おながが空いちゃうライトノベル

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/01/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040730097

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK