ロ-ドス島戦記 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ロ-ドス島戦記 3

著者: 水野良 ([著])

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 7
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • オーウェン

    シリーズ3作目は、原作でも人気キャラのオルソンとシーリスが初登場する。 そして敵側にはアシュラムが登場。 ベルドの跡を継ぐ男は、支配の王錫を求めてロードス各地にあるドラゴン退治に出向くことを知り、パーン一行が向かう。 カシューも加わり標的であるシューティング・スターに立ち向かうが、歯が立たないという件。 人数では勝ち目がないという悟りをするあたり、ドラゴンの強さが伺い知れる。 下巻ではアシュラムとの決着を含めて更なる死闘が待っている。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Die-Go

    図書館本。30年近く振りの再読。呪われた島の二つ名を持つロードス島で、悪との対決をする冒険者達の活躍を描くファンタジー。第3巻では、古竜の守護する伝説の宝器を巡るオルソン達傭兵と暗黒の島マーモの首領アシュラム達の攻防が物語られている。あまりにも強大な竜と、竜殺しの称号を持つアシュラム達といかに立ち向かって行くのか。第4巻に続く。懐かしさのあまりに読んでいる。★★★☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちび\\\\٩( 'ω' )و ////

    英雄戦争から5年。ロードスの戦乱は続いていた、、。アラニアの地は内戦の渦中にあり、北部の村々は内戦を嫌い王国から独立しようとしていた。その中心にパーンやスレインの姿があった。一方、マーモの元近衛士団長のアシュラムは、ベルドの遺志を継ぐべく、強大な力を秘めた支配の王錫を探し求めていた。その秘宝は神に近き古竜〈エンシェント・ドラゴン〉が守っていたのだ、、、。フレイム国王カシューの助力を得、魔術師セシル、傭兵シーリスとオルソンという新たな仲間と共に、アシュラムの野望を阻止する為、パーンたちは火竜山の魔竜に挑む。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しーふぉ

    マーモの騎士アシュラムの野望を阻止するため、魔竜を倒す旅に出たパーン。ディードリットのヤキモチが健気…エトもヴァリスの王様にいつの間にかなっている模様。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 花宴

    シリーズ第3弾。前作から3年後。アシュラムの野望を阻止するためにドラゴンとの闘いに挑むことになったパーン達。新たに仲間になった2人もそれぞれ個性的で、色々かき回してくれそうで楽しみ。でも二組に別れちゃったのがキツいなー。その点が心配。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK