異種族レビュアーズ えくすたしー・でいず
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異種族レビュアーズ えくすたしー・でいず

異種族娘のいる××店をレビューする超人気コミックに、まさかのノベル登場
著者: 葉原鉄 (著者) / W18 (イラスト) / 天原 (原作) / masha (キャラクター原案)
シリーズ:異種族レビュアーズ えくすたしー・でいず

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

人気サキュバス嬢の登場する原作エピソードに加え、「願望通りのプレイが楽しめる」夢のサキュバス店を巡るオリジナルエピソードも掲載! 実力派作家の筆によって、天国的プレイを追体験できる!?

 様々な種族の共存する世界には、多様な《好み》を反映した夜のお店がある。
 冒険者スタンクは、異種族な悪友たちと嬢をレビューしあって、お互いの(性的な意味での)感性の違いをぶつけ合うほどに、えっちなお店を巡ることに情熱を注いでいた。
 そんな彼らの耳に入ったのは、どんな種族のどんな趣味嗜好にも応えるという《時を越える召喚嬢》の噂。一行は、夢のプレイを求めて情報収集を開始する!
 が、そんな捜索が真面目に進む訳もなく……。
 ある時は、眼鏡っ子バジリスク嬢の媚毒をキメてお楽しみ、ある時は、シルキーとのNTRイメージプレイにどはまりし――。
 スタンクたちの悦楽の日々《えくすたしー・でいず》の明日はどっちだ!?
 WEBで話題沸騰のギリギリファンタジーから、実力派作家の筆によって天国的プレイを追体験できる小説版、堂々登場! クリムくんの初体験(男としての&女としての)も読めます!

※小説『えくすたしー・でいず』と『まりおねっと・くらいしす』は、原作コミックがお好きな方であれば、どちらから読むことも出来ます。

プロローグ エルフのおやど
第一話 カーマ・スートラ
第二話 ニャンニャン天国と、そして
第三話 バジリ娘倶楽部
第四話 扉のスキマ
第五話 召喚サービスW盛り
第六話 廃都の朽ち木
第七話 ねむとぴあ
エピローグ 食酒亭

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    冒険者スタンク(人間)が異種族の友人たちと異種族の風俗店を利用し、そのレビューをしていくファンタジー作品。原作コミックは未読なのだが、ラノベの限界に迫るプレイ描写がなかなかよかった。天使クリムの初体験とあの公開自慰には笑ってしまった。それにしても天使の身体の作りはこうなっていたのかと、感心してしまったくらい。コミックも読まねばなるまいと思った。彼らの羅針盤は、今頃どこへ向いているのだろう(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    アダルトなシチュエーションの天才とアダルトラノベの大御所が手を組んだ、バカを突き抜ける傑作。 挿絵や本番シーンなどの描写は本気で描かれており惹かれはするが、展開がおバカすぎて笑うわ笑う。現実の「風俗あるある」と考え抜かれた異種族の設定を抱き合わせて、凄まじいほどのリアリティを生み出している。 下ネタが好きな男なら確実に笑えるが、趣味嗜好(性癖)によってはドン引きすることも。 続刊は出して欲しいが、レーベル的に大丈夫かなぁ? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 金目

    面白かった!久しぶりに昔のパソゲーやった感覚。苦労があった分ご褒美が嬉しい奴。序盤は原作1巻の補完な感じでいまいちだったけど、バジリ娘倶楽部からのめり込み、扉のスキマで傷を負い、ねむとぴあで癒やされた。良いよね嗜虐性煽るメガネっこ。演技かどうか何て問題じゃないんです。魔王が封印するレベルの癒やし効果とかとんでもねぇな。シティアドベンチャーやダンジョンアタックの描写もしっかりしてて、安定の文章力。刹那的に生きるスタンク達と違って、過去の女をいちいち引きずってるクリムはまだまだ若いなw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TaBllaSA

    天原の一枚ネタ画像をもとにした連続短編マンガのノベライズ。直接的な性表現をあえてオミットしている原作と違いカラミやらなんやら余さず文字化されておりおっさんのあえぎ声なんかも見ざるを得ない。キモになるのは話の終わりにある各々のレビューであり、本作においてもそのスタイルを崩していないのでまあ媒体の違いによる表現の差異と割り切れなくもない。 …しかしほんとNTRはキツいです。同人誌のジャンルで最大派閥らしいが、こればかりは好む人の気持ちが理解できない。「空の果てのサキュバス店」は一度行ってみたいね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こうづき

    エロエロですね……漫画とは違ったエロさ。漫画の補完っぽいところもありつつ。異種族の生態を面白がる原作に比べると、普通に風俗街を楽しむ男たちの話って感じが強い気がしました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/12/07
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040730080

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK