陰の実力者になりたくて! 01
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

陰の実力者になりたくて! 01

主人公最強×異世界転生×勘違いシリアスコメディ、爆誕!!
著者: 逢沢 大介 (著) / 東西 (イラスト)
シリーズ:陰の実力者になりたくて!

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『我が名はシャドウ。陰に潜み、陰を狩る者……』
みたいな中二病設定を楽しんでいたら、まさかの現実に!?


主人公でも、ラスボスでもない。
普段は実力を隠してモブに徹し、物語に陰ながら介入して密かに実力を示す「陰の実力者」。
この「陰の実力者」に憧れ、日々モブとして目立たず生活しながら、
力を求めて修業していた少年は、事故で命を失い、異世界に転生した。

これ幸いと少年・シドは異世界で「陰の実力者」設定を楽しむために、
「妄想」で作り上げた「闇の教団」を倒すべく(おふざけで)暗躍していたところ、
どうやら本当に、その「闇の教団」が存在していて……?

ノリで配下にした少女たちは勘違いからシドを崇拝し、
シドは本人も知らぬところで本物の「陰の実力者」になっていき、
そしてシドが率いる陰の組織「シャドウガーデン」は、やがて世界の闇を滅ぼしていくーー。

『小説家になろう』の超人気作が、加筆修正の上、待望の単行本化!

みんなのデータ

  • 37
    評価する
  • 333
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    魔力を連呼してたらいつのまにか転生してたってのが斬新w赤ん坊なのに魔力を精密に操作して、盗賊をヒャッハーして肉の塊をゲット、魔力で弄んでだらエルフの幼女になりました???って予想の斜め上に行きますねwwそのエルフが忖度(勘違い)して色々とやってたら秘密結社みたいのが出来上がった??本人は貧乏貴族のモブで、たまに厨二病な遊びをしたいだけなのにww 勘違い系も此処まで行くと面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★☆ 幼い頃から「陰の実力者」に憧れていた主人公・シドーは様々な武道を極めていくものの常人の限界に気付いてしまう。そんな折、交通事故によって異世界に転生した彼はこの世界では魔法が使えるという事実に気付く。元いた世界の限界など軽々超えることが出来ることに気付いた彼はその才能を更なる努力で鍛えあげる。十分な力を身に付けた彼は半ばごっこ遊びに近い感覚で影の組織を立ち上げるも、彼の周りには彼を心酔する仲間が集まり始めて…?ー 面白かったのは面白かったが、事前のハードルが少し高すぎたかな〜という印象。正直新→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • レリナ

    内容は陰の実力者になるため、普段はモブになりきり、裏では組織を結成し、暗躍する主人公の物語。文章が非常に読みやすく、頭に入ってきやすかった。異世界転生前から強さを追い求めていた主人公。徹底して普段はモブに徹する主人公にはこだわりを感じた。これからどんな展開になっていくのか、楽しみ。こういう主人公が少し変わっている内容のものは、どう話が動くか、先が気になる。これは応援したくなる作品。表紙がかなり魅力的。作品にうまくマッチしているなと思った。シャドウガーデンのこれからが楽しみ。次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    表紙が綺麗で購入。挿絵も宜しかった。贅沢を言うと、もうちょっと部下の7人のイラストを見たかった。 物語は陰で凄い人を目指して努力した主人公が、無自覚に陰の実力者になった話。妄想設定が実は本当の事だったのも凄いが、有能な配下と主人公のノリが上手くかみ合って事件が解決するのが面白い。 各キャラも魅力的で続きが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • starly

    中二病設定で最強である主人公、シド。設定として組織を立ち上げたりノリで配下にした少数の少女達。その少女達が彼の知らぬところで勢力拡大。また、個人で楽しんでる設定なのに全て現実で起こってる勘違いコメディ。 ひたすら目立たないようモブに徹底するがいざとなったら実力を発揮したりとそのオン・オフの切り替え方が面白い。最強ではあるが、全く鼻に付かない。彼の活躍は美しくあり繊細だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 自分的2021年ベスト
    魔王タロは 防御力 531 上がった。が作成したまとめ自分的2021年ベストで紹介されています。
    0
  • 心惹かれたラノベたち
    小豆にが作成したまとめ心惹かれたラノベたちで紹介されています。
    1
  • やまさきさんに影響を受けて
    らここが作成したまとめやまさきさんに影響を受けてで紹介されています。
    3

関連情報

2022年秋 おすすめのライトノベル原作アニメ特集

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/11/05
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047353022

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK