アザリン16歳
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アザリン16歳

銀河は平定され、アザリンは今やラアルゴンの象徴に。だが、彼女の存在すら許せない者がいる! タイラーはアザリンと地球を守れるのか?
著者: 吉岡平 (著者)
シリーズ:宇宙一の無責任男シリ-ズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ついに銀河系は平定されてしまった。だがそれは地球並びにラアルゴン両陣営にとつて甚だ不本意な出来事であった。だが、とりあえずの平和がやってきたことは間違いない事実である。ラアルゴン皇帝ゴザ16世ことアザリンも今やその実権は剥奪され、ラアルゴンの象徴という立場になっていた。だが、その存在自体をも許すことの出来ないアシュランのティン・ラオは彼女の命を秘かに狙うのだった。そのことを知った弟のシュンはタイラーの一番弟子を自認するフジ・イサムにアザリンを託しティンの手の届かぬ所に逃がした。しかし、ティンはイサムの母を人質に取りアザリンと出頭するように呼びかける。はたして、イサムはこのピンチを脱することが出来るのか? ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 豚山田

    再読。正直言うと展開はベタで強引、おまけにご都合主義ときてますが何故か面白い。不思議な作品です。キャラが魅力的なのも勿論ですが、もっと単純に読ませ方が巧いと僕は見ています。この方の文章は自身の言葉で語られており、しばしば描写だけではない余計な情報を落としていったりするのですが、中には先の展開を匂わすものも混じっていたり。で、これが案外適度に物語のハードルを上げる役割を担っていて先が気になってしまうのです。今回主人公の出番は少ないですが、未来の大提督という弟子の少年の初陣が熱い。続きが気になるし次も本作で。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 二分五厘

    1994.4.10 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Snusmumriken

    イサムのターン。これからの布石を作っている回。それほど話に進展なし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがし

    アザリンは別に好きじゃない 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひびの

    イサムが主人公のような話。イサムのような子が活躍して欲しいけれど、そうならないのが無責任シリーズ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK