聖女の魔力は万能です 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

聖女の魔力は万能です 3

無限大の魔力で薬膳料理作り、薬草栽培、秘伝ポーション大生産!
著者: 橘 由華 (著者) / 珠梨やすゆき (イラスト)
シリーズ:聖女の魔力は万能です(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

“聖女の魔力”の発動条件とは? ――試行錯誤にも研究にも行き詰まっていたセイに、薬草の聖地への遠征依頼が舞い込んだ。薬師に弟子入りしたり傭兵団長に気に入られたりしてるうち、セイはある手記を見つけ……。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

    ポーション作り日記?(¯―¯٥) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    クラウスナー領への遠征。薬草の聖地という事で、薬師達に混じって働くセイ。完全にワーカーホリックですよね。傭兵団団長のレオンハルトが登場して、アルベルトさんとの恋の鞘当てに発展するのか、期待! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さや

    ★★★☆☆第3巻。あとがきで作者さんも言ってる通り『スローライフで亀の歩み』だった。ほぼポーション関係で話は少ししか進んでないし。後半で聖女の術の謎が解明されたり、ヒロインが団長を意識したり、さらには団長が嫉妬したりしなければ読むのを諦めてたかもしれない。上級ポーションやHP回復もいいけど、本筋は『聖女』で“恋愛もの”なのだから、そこに重点を置いてほしい。前巻で楽しみにしていた団長とのパーティーのフラグはどうなったんだろ?楽しみにしてるんだけどな。4巻はいつ頃発売されるだろうか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なっぱaaua

    今巻は薬草の聖地クラウスナー領へ魔物の討伐に。セイは相変わらず薬草を調べポーションを作っているのだけど、クラウスナーの薬師コリンナより薬師様の日記を渡され聖女の術は「金色の魔力」があれば使える事が分かる。その発動条件は前巻でも何となく分かってたけど「大切な人を想うこと」セイの場合はアルベルトを想うこと。アルベルトが怪我をしたと聞いて条件反射してしまった事で出てしまい困惑するセイ。だって自称喪女のセイなのでイケメン団長様を想うなんて恥ずかしくてそれを自ら拷問という。~続く~ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    続けて購入。今回も珠梨やすゆき先生の描く女の子が可愛くて大変宜しかった。 物語は薬草の産地へ出張する話。聖女の力の発動条件が順当なんだけれど、当人にとっては拷問という内容なのが面白かった。相思相愛になったら聖女の魔力が駄々洩れるんだろうか。 続きが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/10/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040726168

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK