無責任元帥タイラ-
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

無責任元帥タイラ-

アザリン救出より3年、タイラーは平和をもてあましていた。そんなとき、停戦条約が破棄されタイラーは再びライバルと闘うことに!
著者: 吉岡平 (著者)
シリーズ:宇宙一の無責任男シリ-ズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

アザリン救出作戦より3年、銀河は平和だった。地球とラアルゴンの間には停戦条約が締結され誰も彼もが平和を満喫していた…ようにみえた。が、我らがタイラーはその平和を退屈でしかたがなかった。そんなときに地球、ラアルゴンの宇宙船が行方不明になる事件がおこり始めた。双方とに敵が行っていることと思い、停戦条約は破棄され泥沼のような戦争が再開されたのだ。惑星連合軍首脳部でゴタゴタはあったもののついにタイラーは出撃。永遠のライバル、ドムと一戦まみえる機会を得、退屈の日々から解放された。だが、これは巧妙に仕組まれた罠であった。地球とラアルゴンが危ない。はたしてタイラーはこの罠を撃ち破ることが出来るのか? ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 豚山田

    本作の魅力の一つが登場人物を大切にしている所でしょう。戦記物の特性として本作も人物の多さと時間の流れの速さは止むを得ないのでしょうが、思い返すと置いて行かれてしまったキャラが殆どいない事に驚きます。前巻のチョイ役と思っていたキャラも含め万遍なく見せ場を作ってくれている。作者の愛のなせるワザでしょう。また未来に期待を持たせてくれる所も良い。新キャラ登場に「いずれ○○になるとは知る由もなかった」的な表現が多く、しかも時間軸が長いので本当にそこまで書ききってくれる所が嬉しい。脇役を応援し甲斐のあるシリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 青海老

    主人公が子持ち!! ってだけでドキっとする年齢になって参りました。じゃじゃ馬とかも宇宙兄弟のライバルとかは子持ちだったけど、主人公が途中で子供生まれて、ってケースはいいなぁ。主人公の成長が伺える、というか成長せざるを得ないんですよね。次巻にも繋がるけど、もう父の背中が厚いのなんのって。いいなぁ、と思う。それにスペースオペラの味付けですよ。正直スペースオペラならなんでもいいとかいう感性なのかもね、私。子持ち観点で言えば、ロッキーも途中からそんな話になってたな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 二分五厘

    1994.3.23 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Snusmumriken

    元帥って言っても、最後に名誉職的に。本国防衛を留守にする国ってどうなんだろう?(^^) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがし

    ヤマモト好き 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK