生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 03
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい 03

「私は戦えないからーーだから、ポーションを作るよ」
著者: のの原 兎太 (著) / ox (画)
シリーズ:生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『迷宮討伐軍』の迷宮攻略は、ポーションによって劇的に前進した。
『迷宮都市』に広められた知識は、街の薬師の在り方を変えていった。
錬金術師・マリエラの存在が街に影響を与え始めた頃、彼女を取り巻く人々の想いにも、少しずつ変化が訪れていた。

Aランク冒険者を目指し、さらなる力を求め始めるジークムント。
マリエラに対する愛情に気付き、決意を新たにするリンクス。
そんな二人の気持ちをよそに、うっかり食べ過ぎてしまうマリエラ。
ーー陽だまりでまどろむような日々。それが、いつまでも続くはずだった。

大人気ファンタジー小説、待望の第三巻!
『B's-LOG COMIC』にてコミカライズも好評連載中!

みんなからのレビュー

  • ダージリン

    前半は番外編の様なノリでコミカルに笑っていたのに、黒い悪魔以降は迷宮攻略も行き詰まり、でもジークやリンクスのマリエラへの想いが明瞭になってきた時に、まさかあんな…(涙)。唯一の希望はあの人の復活! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    マルエラがマリエラに戻れて良かったねぇなんて呑気にしていたら、突然のシリアス展開。リンクスいい奴だったのに。ポーションのお陰で死にかけても助かる流れが続いていたので、ギリギリまで本当に死ぬなんて思いませんでした。そして最後の賢者!マリエラもジークもどうなっていくのか?早く続きが読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キナコ

    シリーズ3巻。前半は着々ととダンジョン攻略も進み、微笑ましいエピソードや笑いもあったが、後半は号泣。死ぬかもしれない戦いに行く冒険者の心情やリンクス、ジークのマリエラに対する気持ちが描かれ、後半は一気読みでしたね。一つの悪意で今までの平穏が崩れる様は悔しくて、やるせなくて…ジヤに怒りしかわかない。でもこんな人いる。不平不満ばかりの人。あとがきにもあったような、作者の意図と分かっていながらも悔しくて悔しくて(つд⊂) マリエラの錬金術師としての活躍も増えていくのだろうけど、次はほのぼのパートが欲しいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しましまこ

    軽~く楽しく始まった3巻、まさかこんなコトになるなんて。全然静かじゃなくなっちゃったけど、まだまだ読むよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    リンクス…!え、リンクスは本当に死んだの!?リンクス…っ!ジークとマリエラを推していたけど、リンクスに死んでほしかったわけじゃないよ! しかも雷帝の夫は何者!?最後に目覚めた錬金術師はマリエラの師匠…? はぁ、いつもなんとかなっていたのに、ジヤのせいでリンクスが…そして、マリエラとジークに大きな傷が残った。ジヤは、奴隷にすべきじゃなかったな…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル