殺戮の天使 3 ONCE IN A BLUE MOON
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

殺戮の天使 3 ONCE IN A BLUE MOON

『殺天』ノベライズ第3弾! 最終巻。 TVアニメ化決定!
著者: 木爾 チレン (著) / 真田まこと (原作)
シリーズ:殺戮の天使

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

レイとザックの前に現れた、何の変哲もない「民家」。
だが、リビングに入ると部屋の中は血まみれ。そしてレイは突如として取り乱した。
「お願い、ザック、今すぐここで殺して! なにも知らないままで!」
そのまま失神したレイに呆然とするザックは、家の中を歩きはじめる。
レイが一体何者なのかを知るために。だが、ザックが辿りついた先で目撃したのは――。
果たして二人は「約束」を守りぬき、無事にこのビルから脱出できるのか?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • kirina - 深紅の呂旗

    最後の方は段々面白くなった。正直、レイチェルがザックを騙してたなんて想像も出来なくて、驚きの展開だった。一時、2人の関係は崩壊したかのように見えた。しかし、雨降って地固まる。2人はそれまで以上に強い絆で結ばれた。ザックとレイチェルが共に逃亡するという形で結末を迎えたのは、上手い結末だと思った。レイチェルの望む展開はザックに殺されることだが、それを小説のラストに書くのは流石にっていう感じがする。そう考えると、とても良い終わり方だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • セイ

    とても満足できる終わり方でした。ザックがレイチェルのことをわかってくれて、知っても変わらないでいてくれて、レイチェルがザックをきちんと見れるようになってくれて、嬉しかったです。 前巻でかなり嫌いだったグレイの気持ちもなんとなくは理解できました。実際神になりたい人ではなかったんですね。探究者だったというか。 最後にダニーの子供の頃の話が出てきて、彼なりの理由もわかりました。キャシーやエディより同情の余地がある気がしました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆう

    なんだかポーンと飛んだイメージ合ったけど、前巻どこまでやってたかな?突然レイチェルシーンでびっくりした。ザックとレイチェルがだんだんと信頼関係を結んでいくのかよかった。最後は結局どうなったの?って感じでもやもやした。ダニーの過去の話もあれだったけど本編でかかれているのだから、再びかくより、ザックとレイチェルのその後がみたかったなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ポム

    話は面白いと思うが、綺麗に終わった次のページからすぐ過去話をされても…という気分にはなった。 綺麗にそこで終われば本として良かったと思う。過去編は纏めてもう1冊出すとか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    2巻を最後まで読んでなかったけど3巻読みました。 エンディング部分が読みたくてフライングしましたええはい ゲームをプレイするよりかは自分のペースでシーンを追っていけるので、さつてんファンには良いものと思います。 良くも悪くもゲームを忠実に再現したような内容なのでシチュエーションに代わり映えはありません。 本当にさつてんキャラが大好き!!って人には超おすすめ! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/04/27
  • 定価
    1100円(本体1000円+税)
  • ISBN
    9784047349308

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK