アラフォー賢者の異世界生活日記 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アラフォー賢者の異世界生活日記 6

おっさん、一狩り行きたい子供達の保護者になる(独身)
著者: 寿安清 (著者) / ジョンディー (イラスト)
シリーズ:アラフォー賢者の異世界生活日記(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ツヴェイトの護衛任務を完遂し、そこから少々の寄り道をして自宅へと帰ってきたゼロス。
一方、フェアリー・ロゼとの戦闘で自分の弱さを痛感していたイリスは、何を思ったのかコッコに教えを請い、格闘術の訓練に励むのだった。魔導士だというのに……。
同じく養護院の子供達もコッコから様々な戦闘訓練を受けて、そろそろ実戦を体験してもよさそうなくらいには、腕前を成長させつつあった。
「そろそろそれがし達も実戦を経験したいのだ。アンジェ達も狩りに行く気満々だぞ?」「ルーセリスさんと相談してからじゃないと駄目だね」
そんなやり取りも虚しく、結局子供達は狩りへ行ってしまう。必然的にゼロスとルーセリスは保護者として引率することになり……。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    子供達がすごく逞しい。酒場での情報収集、森での移動。戦闘もその辺の傭兵より強いが、経験が足りないせいでドンドン奥へ行ってしまい、「肉、肉」言ってる子がカエルに喰われてしまう。歯がないモンスターなので何とかなったが結構危なかった。それでも心は折れない子供達、反対に仲間がいきなり死ぬかもしれないと覚悟を決めてしまう、、、逞しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Koning

    6冊目。ここは例のお子様達を鍛え上げる回で、四神教が拉致ってきた勇者な高校生たちと邂逅して揺さぶりをかけるあたり。まだまだあれなんだよねぇ(笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cycle

    再読。養護院の子供たちの訓練。子供たちが強い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    おっさん養護院の子供たちに実戦経験を積ませるためにルーセリスと共に引率する事になるのだが・・・。子供たちのスキルの高さが半端ないし達観しすぎだろコレw殆どおっさんが教えることないし。そして、その帰りに勇者達と遭遇し、自身の推測を含みながら勇者達を疑心暗鬼にさせること成功する。学院の方の話も色々混沌としてて面白かった。さてさて、おっさんの次なる行動は何をもたらすのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    おっさんより、子供達の逞しさが面白い。それでもカエルに喰われかけてたけどね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/04/25
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040698670

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK