父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。

異世界転生したら、家族が最強すぎるのですが!……って私もか!
著者: 松浦 (著者) / keepout (イラスト)
シリーズ:父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。(カドカワBOOKS)

あらすじ紹介

(色々)小さいけれど、この幼女、見た目通りの子供じゃない!?


こんにちは。転生したら、元素の精霊になっていましたエレンです!
とーさまは元・英雄で、かーさまは精霊の王。
私もチートな能力を授かりました・・・。

とーさまかーさまと精霊たちに溺愛されてすくすく大きく(不本意ながら見た目以外!)なりましたが、とーさまと訪れた人間界で、とーさまの元部下に見つかって追いかけ回されることに!?
なりゆきでとーさまの実家のごたごたに関わることになったのですが、それがきっかけで王様に目を付けられてしまいました!

「確実に潰しますのでご覚悟下さい」
精霊エレン、前世の知識も精霊の力も駆使して、大事な家族を守ります!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • cycle

    最初の印象と違って派手ではないけど重めの話だった。とくに精霊が王家にかけた呪い。続きを読むかは保留。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    人がたくさんいるとこういうことに気を付けていかないと他人に操られるよっていう。まあ王さまってそういう深謀遠慮得意じゃないと、善人ではやっていけないわな。それにしたって気の毒な叔父様。突出した人を基準にすると不幸になる自分」を目いっぱい出したような気が 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 七色一味

    ★☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • moyu

    WEB版既読。英雄と精霊の娘は前世の記憶を持ってうまれてきた元素の精霊でしたってチート的な存在。腹黒な王族ともわたりあってしまうエレン。エレン親子も十分腹黒。今回は王家の呪いの真実が判明するところまで。それにしても、サウヴェルおじさまが不憫過ぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    web既読読んだ感じ描き下ろしとか修正箇所は見つからなかったような気がしますね。タイトル通り英雄の父と精霊の王女の母との間に生まれた娘の物語、1巻では父親の実家の問題を主人公エレンがその愛らしさと生前の知能を活かして改善していく。正直1巻の感想ってサウヴェルがめっちゃ可愛そう…がメインだよね、親と兄がいなくなりいきなり公爵家当主になった所に王族の嫌がらせで豚の飼育を任され家が潰れそうになり、豚を排除したら愛していた女性は他の男もとい実の兄に恋をし始めたとか…この作者はサウヴェル君をどれだけ苦しめるのかねぇ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/03/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047349797

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK