徒花の館 紅 ファミリー・ゲーム
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

徒花の館 紅 ファミリー・ゲーム

『徒花の館』シリーズ第2弾! 待望のノベライズ。
著者: 雪月花 (著) / SUKJA (画)
シリーズ:徒花の館

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

執事・翠(みどり)の誘拐犯からの伝言により、謎の館の主に招かれた音霧紅刃(おとぎりあかば)はそこで実の兄や訳ありの悪魔契約者たち、はたまた探偵たちと、翠の奪回と自身の魂を賭けたゲームをすることに。数々の難関を乗り越え、なんとか翠を救うことができたものの、紅刃は驚くべき黒幕の正体を知ることになる。そこにはまるで予期しない結末が用意されていたのだった―――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ミュポトワ@猫mode

    図書館本。表紙のロリっ娘に魅かれて借りた本。自称サイコパスでシリアルキラーのロリっ娘が主人公…なんですが、人を殺さない…サイコパスの殺人鬼って「人がいたので」っていうような些細な理由で殺していかないと微妙だと思うのです。相方が執事で悪魔ってとこからして嫌な予感はしてたんですが…しまいには、人殺さずにゲーム対戦で話が進んでいく…どこがサイコで殺人鬼なの?どうも、フリーのWebRPGゲームの派生らしいので、過激なことができないみたいです…ならこんなキャラ設定にすんなよ!続編らしいのですが、1巻は読まないな… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/03/05
  • 定価
    1100円(本体1000円+税)
  • ISBN
    9784047350250

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK