異世界のんびり農家 02
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界のんびり農家 02

農村、絶賛拡大中!!
著者: 内藤 騎之介 (著) / やすも (イラスト)
シリーズ:異世界のんびり農家

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「新しい村をつくって、村人を集めよう」
村の安定のために、新しい村づくりを決めた村長・火楽(ヒラク)。
たちまちケンタウロスやミノタウロスなどの異種族移民が現れて……みるみるうちに農村『大樹の村』の周辺は賑やかさを増していく!!
異世界を『万能農具』で切り拓く、ほのぼのスローライフ・ファンタジー第二弾!!

月刊[ドラゴンエイジ]にてコミカライズ好評連載中!
(作画:剣康之/原作:内藤騎之介/キャラクター原案:やすも)

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • sakai

    「ザブトン」も結構ツボなのだが「マクラ」はそれ以上だ(蜘蛛の名前)。2巻では鉄腕DASHを抜けて世界の果てまでイッテQ(このままだと次は行列…)。大樹の村が今後どんな風になっていくのか楽しみでしょうがない…! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがやん

    村長はのんびりしてないけど、お話は淡々と、のんびりと進む。段々と楽しくなってきて、webでも長く続けて欲しい。どんどん増殖していく村人だけど、キャラがみんな好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cycle

    2巻も楽しかった。村は大きくなり登場人物もずいぶん増えたけど語り口はのんびり。でも既に魔王軍に対抗できるぐらい強いのね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ローリー

    例によって異世界もの大好きな姉に借りました。一巻よりも登場人物が増えて、大樹の村に属する種族もたくさんになりました。畑もすごい勢いで広くなり、武闘会が始まったり、移民の受け入れを始めたり、貨幣経済への移行を目指して褒賞メダルが導入されたりと、話も村もどんどん大きくなってきました。継続して読んでいくつもりですが、この話はどこを目指しているんだろうと不思議に思います。この勢いだと、大樹の村が世界のトップになってしまいそうですが、周りがやって村長は覇王になっても気づいて無さそうな気がします。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みき。

    全然のんびりした感じしないし、もう農家っていうとこでもなくなってきた気がする。なんで移民受け入れることになったのかよくわかんないうちに人が増えまくってもうなにがなにやらなった。最後に辞典みたいに載っててよかった。単なる日誌みたいだった1巻よりずいぶんお話っぽくなった。途中に違う語り手の章が差し込まれるが良いのかもしれない 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/03/05
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047350182

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK