ファウストの悪夢
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ファウストの悪夢

終わらない悪夢の始まり。
著者: 高崎とおる (著) / 黒川実 (著) / LabORat Studio (原作・イラスト)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「もしあなたが、この時間が、この瞬間が、永遠に止まればいいのにと願うことがあったら、そこであなたの負けです」

イリザベス・ファウストは父の葬式に出た。
父は未練と悲しみ、そして古びた屋敷を遺していった。
イリザベスは屋敷に入り、黒猫を追いかけて地下室に降りた。

不意に視界が闇に覆われ、入口の扉が消えた。
紫色の悪魔が現れ、まるで以前からイリザベスのことを知っているかのように笑みを浮かべる。

「もし、あなたが本当にここから出たいのなら、 私が帰り道を教えてあげましょう」

クレヨンで描かれた物語は動き出す。
それははたして幻想か、それとも記憶か。

大人気フリーホラーゲーム『ファウストの悪夢』、待望の小説化!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 弥涼暮

    ゲームの小説化ということでどんな感じになるのかな?と思っていたのですが、原作ゲームを初めてプレイしたときのドキドキ感がまた味わえてとても良かったです。まず装丁がとても綺麗ですし、描き下ろしの挿し絵が入っているのも嬉しい…! メフィストとイリザベスの関係性が好きで、それ目当てに買ったようなものだったのですが、原作ではあまり描写のなかったハインリヒの人柄や、その周りの人間関係にやられました。読後の余韻がすごいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/02/15
  • 定価
    1100円(本体1000円+税)
  • ISBN
    9784047347151

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK