明治一代無責任男
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

明治一代無責任男

今日も元気に戦争三昧のタイラー閣下。ところが時空乱流に巻き込まれ、なんと日清戦争前夜の地球に!
著者: 吉岡平 (著者)
シリーズ:宇宙一の無責任男シリ-ズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

あこがれのユリコ・スターとの挙式も後わずかとなった我らがタイラー。今日も今日とて鼻唄まじりにラアルゴン艦隊をかたずけていたら、なんと、宇宙空間に宇宙戦艦ならぬスクリュー付き正真正銘の海上を行く戦艦を発見してしまったのだ。好奇心の固まりタイラーは自ら戦艦の調査に乗り出す。ところが突然、時空に大きな震動が走った!気がつくとタイラーは旧『阿蘇』のスタッフと共に日清戦争開戦前夜の地球に飛ばされていた…。日清戦争の陰に暗躍するラアルゴン帝国の陰謀とは何か?果たしてタイラーはこの時代で何をやらかすつもりなのか? ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 豚山田

    再読。2巻目にして早くも外伝展開。タイラー組が明治時代に飛ばされて東郷平八郎達と日清戦争に挑むという…ストーリーもやりたい放題なら、文章もやりたい放題。よほどこの時代が好きなのか、趣味を語る少年の如く生き生きとした様子で明治の艦隊の薀蓄を垂れ流していました。ここまで突き詰めてくれると何も言えません…今読んでいるこの本のことを「これから面白くなるから」と自己PRし出した時には唖然喰らっちゃいましたが。作者の熱にあてられて、少しだけ明治時代に興味を持ってしまった以外は特筆すべき所は無し。次に行きましょ、次に。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 如月魅冬

    明治時代の海戦の描写がライトノベルとは思えないほど秀逸な作品。スタートレックにもよく過去の地球に行って奮闘するエピソードはあるが、あちらの方がもっと扱いがライト。シリーズの中では外伝的な位置づけだが、読んで損はないと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 青海老

    二冊目で番外編。なんでできるかって、元ネタがあるからです。無責任シリーズですね。植木等の。ブーン系もそうですけど、キャラクターがある程度初めから型にハマってるとごちゃごちゃした説明が省けて素晴らしいですな。本題に入るのが早い早い。手塚先生のスターシステム然りですな。最近は、ゴブリンとかオークとかわかりやすいキャラクターを使ってくれとかいう編集者もいるらしいですか、私はある程度それもアリだと思っている。この作品はハマってるから全然良し! そのおかげで、戦艦描写が弾む弾む。普通ならクドいところよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 二分五厘

    1994.2.17 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Snusmumriken

    外伝的な話。きっと日本海海戦がとっても書きたかったんだろう。失われた畝傍艦をネタにして、タイムスリップする話。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK