GUILTY GEAR BEGIN
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

GUILTY GEAR BEGIN

「ソル=バッドガイ」と「あの男」の因縁を描く、宿命の物語!
著者: 根岸和哉 (著) / 石渡 太輔(アークシステムワークス) (原案・監修・イラスト)
シリーズ:GUILTY GEAR

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

研究者・フレデリックが目覚めると、彼のすべてが一変していた。見知らぬ施設。変貌していく肉体。襲いかかる数々の脅威の果てに「あの男」との運命の歯車が回り出す――人気格闘ゲームの始まりが、ついに描かれる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 豪傑寺

    「覚悟はできてんのか?」ギルティギアシリーズの主人公ソル、彼はいかにして“誕生”したのか。GGXrdのストーリーで明らかになったフレデリック・アリア・あの男の因縁、その始まりの物語。閉ざされた研究所、断片的な記憶、変容する身体、死んでいく生存者たち。いばらの王やバイオハザードを思わず想起するようなパニックホラー・サバイバル、生存者同士のサスペンスもいい具合に描かれていて、公式ノベライズとして申し分なく楽しめた。前述ストーリーモードを視聴し終えたギルティファンに、より世界に浸れる後押しをしてくれる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • marusupi

    記憶が混乱してるフレデリック、自身の体の異常からの数名との脱出劇。うーん・・バイオハザードの映画?面白かったけれどほとんどそれだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/01/20
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040725444

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK