世界樹の上に村を作ってみませんか 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

世界樹の上に村を作ってみませんか 3

異色の異世界都市開発物語、いよいよ最終章へ突入!
著者: 氷純 (著者) / 宮井晴輝 (イラスト)
シリーズ:世界樹の上に村を作ってみませんか(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

世界樹北側の枝にアマネが興した小さな村・タカクス。リシェイやメルミー、そして村人たちの熱意と努力によって開拓は順調に進み、気がつけばタカクスは、誕生から八年という驚くべきスピードで村から町へと昇格する程に成長していた。
その後も移住や合併によって人口は順調に増え続け、さらには熱源管理官の資格を持ったテテンの加入、治療院や教会といった施設拡充と、成長目覚ましいタカクス町。
リシェイとメルミーの二人を妻に迎え入れたアマネは、気持ちを新たに超高層都市・摩天楼化を目指す――のだが、未曾有の脅威がタカクスに忍び寄り……!?
異色の異世界都市開発物語、いよいよ最終章へ突入! 順風満帆だったタカクスに突如降りかかる最悪の危機。この事態にアマネが取った行動とは!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ちゃか

    シリーズ完結巻。アマネが作った「タカクス村」が、摩天楼に至るまでの軌跡。 こちらもWEBにはなかった展開とかが加筆されて面白さが増していましたね。雲上の層に橋をかければ即座に認められるわけではなく、必要になる物がある、と。 そこに踏み込んで、新しいデザインの大会が開催される流れになって。アマネが発表した論文を基に新しい建築物を作った都市があったり、ケインズとの因縁の戦いが披露されたりと、完結巻に相応しい綺麗な終わりになっていました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朱鷺鵜鷺

    巻末のあとがきを読んで初めて完結だと知った。 一二巻よりも、今回は楽しく読んので残念とも。 なんちゃて建築物と違い、専門用語や、立地条件、建材の話と、タイトルのファンタジーさとは裏腹に相変わらず真面目な部分多し。 でも今回は、災害問題への対策という大きな事件で不謹慎ながらドキドキしたし、その後はファンタジーならではの巨体モンスター退治と、かなり派手ではありました。 この作品は、専門的な知識なく読んでも、その風景がわかりやすくなってればもっと面白かったと思って残念。図や挿絵次第だったとも 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カナ

    完結なんですね。せっかくなら絵が見たいなと毎回思いながら読んでました。建築様式を伝えられても想像つきにくいんですよね。そこが残念です。あとは、せっかく嫁2人もらってるのでもっとラブラブな描写があっても良かったのでは。伝説の魔虫との戦いは面白かったですが、じいちゃんの登場は想像通りで最強でしたね。一勝おめでとう。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/10/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784040694993

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK