ひとくいマンイ-タ-
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ひとくいマンイ-タ-

わたしは魔法少女。敵は連続殺人鬼。《孤高の青春ミステリ開幕!!》
著者: 大澤 めぐみ (著者) / U35 (イラスト)
シリーズ:おにぎりスタッバー(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

噎せ返るほどの血の臭い。人の残骸。その傍に立った彼女は極めて冷静な表情でわたしを見つめた――。 サワメグとアズの出会いを語る、「おにぎりスタッバー」前日譚。

みんなのデータ

  • 21
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    前巻「おにぎりスタッパー」の前日譚となる第二弾。サワメグが語り手となる話。前巻感じた思考ダダ漏れ状態なのに何故か惹きつけられてしまうクレイジーな文体は薄れてしまったけど、今作もなんと表現したら良いのか分からん謎の魅力がありますね。とりあえず思ったのは、このシリーズは良い意味でタチが悪いって事でしょうか。何処と無くインチキ臭くて、猟奇的なのに何故か爽やかな読後感も味わえるとか、本当作者さんの感性訳わかんないから好き。自分とは全く違う世界観を作り出せるとかほんまスゴイわ。続くにしろ次回作にしろどっちも楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    「おにぎりスタッバー」の前日譚かと思ったらそうでもない。魔法少女サワメグを語り手とする彼女の物語。サワメグがどのように生まれ、魔法少女となり、鬼娘アズと出会ったかが語られます。改行も殆ど無く隙間なくページを埋める文章もすいすい読めるのは、大澤氏の力量と引き込まれる物語の魅力ゆえなのでしょう。前作もそうでしたがエピローグがとても綺麗。良い小説でした。続いてくれるといいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    大澤めぐみ先生(@kinky12x08)の #ラノベ おにぎりとはまた異なったテイストの作品でした。 とはいえ、おにぎり同様物語のテンポが独特でそこも面白い作品でした。 ちなみに物語のトリックにはまったく気付かきませんでしたorz 流し読みするタイプだからなあ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヱロ本Gメン

    面白くはあったが何処か軽くて浅い。それが悪いという事ではなく、どこか昭和的というかバブル的というか。と言っても春樹や龍っぽいワケではなく、田中康夫というか高橋源一郎とか島田雅彦またはいとうせいこう…そのあたりのなんともインチキ臭さが心地いい。なんていうか80s〜90sな出口のない突き抜け感。あ、ストップひばりくん的な香りもしますな。ある意味現代の雰囲気代表作なのかもしれない。次作も期待大!サワメグサワメグ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    サワメグとアズが出会いを描く前日譚。前回みたいな色んなジャンルのごった煮みたいな内容は薄れてしまったけど、それでも1ページ辺りにこれでもかという程の文章量は健在。やっぱりクセになりますね。アズもぶっ飛んでたけど、サワメグも大概だったなというのが読み終わってからの第一の感想でした。この作者さんの作品は今後とも追いかけていきたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK