異世界詐欺師のなんちゃって経営術 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界詐欺師のなんちゃって経営術 4

元詐欺師VS.行商ギルド!『嘘が吐けない都市』を揺るがす大勝負!!
著者: 宮地拓海 (著者) / ファルまろ (イラスト)
シリーズ:異世界詐欺師のなんちゃって経営術(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

食堂経営を軌道に乗せはじめたヤシロ。しかし降り続く雨で新たな問題が……。大雨による不作、物価高騰――苦しむ領民をさらに追い詰める行商ギルド相手に、ヤシロは最後にして最大の“精霊の審判”を仕掛ける!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    元詐欺師のスキルをフル活用し、食堂を軌道にどうにか乗せはじめたヤシロ。大雨による不作・物価高騰に苦しむ領民とを追い詰める行商ギルドの非道さにヤシロが立ち上がり勝負を挑む第四弾。スラム街住民への偏見や大雨による不作・物価高騰という厳しい状況に直面したヤシロでしたけど、それでも何とかしようと活路を求め、自分のためというよりは困っている人たちのために勝負に出るあたり、ジネットたちと出会ってから変わりましたね。挑んだ勝負での大逆転といい感じにまとまった結末には、この物語らしさが詰まっていると思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    完結。こんなに主人公やヒロインが魅力的かつ、物語も面白いのに終わってしまうのか……。非常に寂しいです。とはいえ、最終巻に相応しく街を苦しめていた行商ギルドを片付けたから形的には綺麗に区切りがついたと思います。時間に余裕が出来たらweb版もチェックしたいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たこやき

    シリーズ完結編。豪雨による川の氾濫。蔓延する病。そして、物価の高騰。その中で、ヤシロはギルドへ勝負を挑むことに……。序盤は、これまで通り、現代社会の知識を用いた問題解決なのだけど、後半のギルドとの対決がなかなか楽しかった。これまで不満を感じていた、ヤシロだけが知恵が働く状態からの脱却。ヤシロ同様に、知恵の働く相手とのやり取りというのは、ずっと待ち望んでいただけに。書籍版では、これで完結となるけど、最後に、やってほしかったことをしっかりとやってもらえて満足。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    終わらぬ雨が降り続く中、商業ギルド相手に一世一代の大勝負を挑む今巻。―――誰かの為に、皆の為に。都市を揺るがせ全てを変えろ。誰かの為に動くには優しい本音に嘘をつき、自分を騙し、動き出す。最終巻となる今巻は巨大ギルド相手にヤシロの自らを賭け金にし、弱点であるジネットすら利用する本気の大勝負が魅力となっている。自らと同じ悪は許せず、誰かがいなくなるのも許せない。終わらぬ雨を晴らす為、嘘を使わず戦うヤシロ。そんな彼は本当の住人として受け入れられ、これからも仲間達と共に進んでいくのだろう。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あかね

    完結。なのですが完結するにはとても惜しい作品だなと思いました。キャラや物語がすごく好きだったのでもっと主人公やヒロイン達が描く日常をみたかったです。 とてもいい作品でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK