空戦魔導士候補生の教官 12
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

空戦魔導士候補生の教官 12

カナタの隣を飛べるのは――? ミソラとユーリ、本気の勝負!!
著者: 諸星悠 (著者) / 甘味みきひろ (イラスト)
シリーズ:空戦魔導士候補生の教官(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

人類の切り札となったカナタと離れ、最終決戦に臨むことになったミソラたち。しかしミソラの脳裏にはユーリとカナタの抱き合う姿が焼き付いていて――。「ユーリさん、あたしと本気の真剣勝負してもらえませんか?」

みんなからのレビュー

  • よっち

    ゲート攻略作戦がいよいよ始まり、ミソラたちは切り札となるカナタと別々に戦うことに。最後の戦いを前にそれぞれの想いと葛藤が描かれる第十二弾。厳しい戦いであることが明らかな状況で、秘めた力を使う代償を一部の人だけに告げたカナタ。それを知って苦悩するユーリと、参戦する最後の戦いを前にカナタに会うべきか逡巡する小隊の面々。始まった最終決戦は激戦で、お互いの秘策が激突する駆け引きがとても良かったですが、最終決戦や小隊の面々とのその後がどういう決着に向かうのか、次巻は最終巻と短編集が同時発売とのことなので楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    薄かったけど、次巻の最終巻に向けての期待が高まる良い準備回でした。最終巻と短編集が今から楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    手にとって薄いなぁと思ったけど、読んでみたらこの物語の終わりに向けた内容で良かったです。とりあえず最終巻と短編集を楽しみにしてます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ゲート攻略戦が始まる中、少女達の想いが交錯し、ミソラとユーリが刃を交える今巻。共に飛びたい空がある、守りたい人がいる。だからこそ、譲れない。忘却が先にあろうとも、共に戦う事を選んだユーリ。真実を知らぬも足掻き、成長を見せるミソラ。そして幾多の命がそれぞれの覚悟の元に戦い散る空で、幾多の犠牲の先に遂に激突するカナタとゼス。それぞれの想いと葛藤、願いと愛が交錯し最終決戦の幕が上がる今巻は、カナタの覚悟と少女達のそれぞれの想いが見える巻である。最終決戦の先、人類の勝利とカナタの未来とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    ゼス達との戦い開始の巻。最終決戦の前ということもあり、結構色々な事が見えてくる内容で結構面白かった。今後小隊メンバーがどう活躍してくるのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル