呼び出された殺戮者 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

呼び出された殺戮者 7

『小説家になろう』発 絶好調のダークファンタジー第7弾!
著者: 井戸正善 (著) / lack (イラスト)
シリーズ:呼び出された殺戮者(HJ NOVELS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『小説家になろう』発 絶好調のダークファンタジー第7弾!

荒野での獣人、エルフ、魔人との接触を済ませ、フォカロルへと戻ってきた一二三。

そのタイミングで、ホーラントで王が崩御。各国の好戦派が動き出し再び戦乱の気配が漂ってきた。

そして、国内の反女王反一二三派の勝手な行動に業を煮やした女王・イメラリアが、ついに前線へと赴くことに――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Swind/神凪唐州@名古屋めしの人(作家兼名古屋めし専門料理研究家)

    シリーズ続刊にて購入。今回はちびっことお姫様が頑張るお話(コラマテ 一二三さんは裏で暗躍……と思ったら、見るに見かねて指導役になってますしw 姫様もとい女王様はちょっと功を焦りすぎましたかね。ヤンデレさんはちと怖かったです……。 そして最後は一二三さん好みの不穏な気配……まだまだ楽しみが一杯! 続きを待望です!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    はぁ~まじこの作品の王様連中がゴミ屑すぎて呆れちゃう、唯一まともだと思っていたホーラントもぽっくり逝ったしな~これが計画的に暗殺して国の乗っ取りを狙ったという描写をしてくれるならまだしも普通に死んでまたバカが調子こいて王子と同じような事して一二三さんに遊ばれるとか…一二三じゃないけどもう少しまともな敵が欲しいわ。アホ連中はアリッサとイメラリアの当て馬と思えば多少は良いのかな?こっち側が昔の脳みそチンパンジーから卒業しちゃんと考える人間っぽくなったのは良かったな~まぁまだまだ強さが足りないがこれからですよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たみ

    [kindle unlimited] ホーラント編。この世界の魔法ってほんと気持ちばかりの飛び道具くらいの価値しかないんだなということに改めて気づいた(もちろんオリガ級なら無双できる)。戦争自体もそうだけどスケールが小さい。よくいえばリアリティがある。魔法にリアリティも何もないが。そしてトリックスターとしての一二三が暴れまわる。他のトリックスターと違うのは自分で戦ってもクソ強いところだが……。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/06/22
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784798614687

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK