勇者様のお師匠様 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

勇者様のお師匠様 1

魔法の才に見放されながらも、騎士を目指し日々鍛錬に励む少年ウィン。ある日、彼の前に現れたのは、魔王討伐の旅から凱旋した幼馴染み。彼女が全土に放った一言が、ウィンの落ちこぼれ人生を大きく変える…。
著者: 三丘洋 (著者) / こずみっく (画)
シリーズ:勇者様のお師匠様

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔法の才に見放されながらも、騎士を目指し日々鍛錬に励む“万年騎士候補生”の少年ウィン。
ある日、彼の前に現れたのは、魔王討伐の旅から凱旋した幼馴染みの“美少女勇者”レティシア。
帝国の英雄である彼女が全土に放った一言が、ウィンの落ちこぼれ人生を大きく変える――。

「彼こそが勇者の師匠、ウィン・バードである」

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    騎士になることを夢見て毎日訓練している孤児で宿屋で下働きをして面倒を見て貰っている少年と公爵家の三女でネグレクトされていた少女は偶然出会い。共に居る事が多くなった。そんな少女が10歳になると神託を受け勇者となって旅立つ事になった。それを他家に嫁いだと思って見送った少年は騎士学校に入ったが、そこは貴族の利権によって腐敗しており、たまたま出会いが悪かった貴族に目を付けられて少年は3年連続で準騎士の試験に落ちてしまった。それでも騎士になる事を諦めない少年を貴族達は疎ましく思っていたが、、そこに魔王を倒した勇者が 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 蜜柑

    表紙の絵とカバーのデザインが豪華です。ウィンの性格がかっこよすぎる!読んでるときに誰かウィンに魔力与えたりできないのかなぁ、と何度思ったことか。勇者様のお師匠様として有名になっていくウィンがこれからどうなるのか続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 昼沢異世界

    ★★☆☆☆ 序盤まで。中盤以降は妙な二次要因がごちゃごちゃしていて、本作の大まかなコンセプトの妨げになっているように感じた。まだ序章なんだし、主人公(師匠)と、師匠に懐く勇者(美少女)だけをメインに据えて描いていればいいのではないか…。それに、学園を舞台とするのであれば、王妃暗殺やら、黒幕は誰ぞや、とか。そーいった副次的な要素は、まだまだ見送るべき要因であったように思う…。それから、ヒロインも主人公に正体を明かすタイミングが時期尚早であったように感じた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • けいずん

    web未読(だった)。 題名からはちょっと老成した凄腕の戦士が勇者候補生みたいなのを成長させて行く育成物語かと思っていたが、ほぼ同年代の子供たちが片や騎士を目指し、片や勇者となり魔王を倒した後の物語だった。 正直幾ら意識が高くても全くの基礎もわからないんじゃ成長し無いだろうと思うが、そこは剣術指南書もレティが持ってきた事に脳内補完。 1巻の内容だけだと自分の好みでは無かったので続きは読まなくても良いかと思ったんだけど少しwebで続きを読んだら気に入ったキャラが出来たので購読する事に決定。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • がぉ@春待人

     魔王を倒し、世界を救った勇者と、そのお師匠様のお話。 お師匠様といえば、誰を思い浮かべるでしょうか? 私はやはり亀仙人・・・が、そう来るとは思いませんでしたわ。 騎士を目指し、ひたむきに努力するウィンとその幼なじみレティ、成長して再開したふたりは・・・ これは非常に面白かったです、お薦め、二巻では勇者VS皇女の戦いも勃発するのかな?楽しみです。 カバーデザインも美しい、オマケ本は微妙です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/06/12
  • 定価
    1100円(本体1000円+税)
  • ISBN
    9784047296374

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK