寄生してレベル上げたんだが、育ちすぎたかもしれない
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

寄生してレベル上げたんだが、育ちすぎたかもしれない

ニートの栄司が転生して得たのは、他人の経験値を何倍にもして得るスキル【寄生】。そこで閃いた。「寄生相手と一緒に冒険すれば超効率的に強くなれる!」他人を助けて自分も強くなる、極楽お手伝い冒険譚始まる!
著者: 伊垣久大 (著者) / そりむらようじ (イラスト)
シリーズ:寄生してレベル上げたんだが、育ちすぎたかもしれない(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ニートの栄司が転生して得たのは、他人の経験値を何倍にもして得るスキル【寄生】。そこで閃いた。「寄生相手と一緒に冒険すれば超効率的に強くなれる!」他人を助けて自分も強くなる、極楽お手伝い冒険譚始まる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ユウ

    タイトルの『寄生』の能力が、凄すぎるし、使いこなせているのは驚きでした。面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    寄生する側がパワーレベリング引っ張っていくってもう訳がわからないな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るーしぇ

    養殖すると弱いというのが主流だが、力使いこなしてるのう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • issei

    タイトルがネガティブな意味に見えがちだけど、内容はいたってまともでしたw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朱鷺鵜鷺

    寄生の方向が思った以上に誰にも気がつかれない迷惑のかからない寄生なのは良かったが、予想以上に堕落した寄生なのが面白い。ラノベの悪徳貴族がする冒険者についていく接待プレイとは違う寄生なので、嫌悪感もなく、寧ろ主人公の感覚がよく理解出来るので楽しい。 スキルの整理が全くされていないし内訳が出ても読もうとは思わないけど、それが全く関係ないあたりもある意味ゲームでのレベルアップあるある。 タイトルに「しすぎた」とあるけど、何となく適正レベルやや上くらいで、しすぎた感は薄めかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/11/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040721064

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK