銃魔大戦 怠謀連理
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

銃魔大戦 怠謀連理

カルロ・ゼン原作のフリーゲームを自らノベライズ!
著者: カルロ・ゼン (著) / (画)
シリーズ:銃魔大戦

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

カルロ・ゼン原作のフリーゲームを自らノベライズ!

銃と魔法の革命戦争!
怠け者と風見鶏の奏でる奇妙な謀略劇。

目を覚ますと、そこは見知らぬ世界。
日本とは似ても似つかない異世界。
その根底に流れる理は魔法。

けれどコモンウェルスの第三王女、
ヤーナ・ソブェスキとして生まれ変わった
『彼女』は至極怠惰に現状を満喫すらしていた。

……ロスバッハにパラダイムシフトの『銃声』が木霊するまでは。
既存秩序は、ヤーナの安穏たる高等遊民生活の基盤は、革命を告げる銃声と共に飛散する。

王位継承者の弟を支える立場として、歴史の表舞台に立った彼女は悟らざるを得ない。
軍事力なき王家の権威は、いかほどの輝きを持ち得ようか?
生き残りたければ、蛇とでも、悪魔とでも、握手しなければならない。

己の故郷に迫りくる大洪水。
それすなわち、後世の歴史書に曰く『銃魔大戦』。

怠謀が絡み合う政略の行方は??
有能ななまけものの未来はいかに!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 社長パラディナイト

    話は面白くなりそうなのにイラスト含め全てに不完全燃焼感が…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 餅男

    面白い人たちがちょくちょく顔を出すのにかなりの駆け足気味なのが残念. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    一巻完結ですか、程よく面白かったです。それにしてもカルロ・ゼンさんのところの転生者のスペックは……って感じですねー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 幸運なハプスブルグに結婚を

    "「あなたを援軍として送るのよ?」" "「それで、十分でしょう?もしかして、足りない?」" フリーゲーム『銃魔のレザネーション』(ガンマのレザネーション)のノベライズ作品。ストーリーはほぼ二章のシナリオ通り。 紙面が足りないのか全体的に(特に後半になるにつれ)駆け足気味で残念。 ヤーナが怠けるために会戦で大勝し、モーリスが楽しむために謀略を仕掛ける二人の役割は見事だと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナンナル

    とっつきにくい。序盤が終われば読みやすいけど、それまではあちこちの描写でわかりにくい。登場人物・国家が多いわりに相互の関連がわからないまま進む。フリーゲーム未プレイなため、わかりにくさしかなかった。プレイ済みならばよかったのかもしれないが、単体として見た場合はイマイチ。あと、くどく感じた。味わいの部分だからよしあしだけれど。味のあるキャラが紹介だけで終わった分、ゲームへの興味は沸くかも知れない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/09/30
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047341166

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK