小説ヴァニシング・スターライト
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

小説ヴァニシング・スターライト

月夜の邂逅。青年は夜鷹の如く翔け登る――!
著者: 時田とおる (著) / 有坂あこ (イラスト) / Sound Horizon (原作)
シリーズ:小説 ヴァニシング・スターライト

あらすじ紹介

月夜煌めくとある日――、音楽家ノエルに声をかけてきた男は全身黒の衣装を身に纏い、夜なのにサングラスをかけるという怪しい風体。「君の音楽、聴かせて貰ったよ」その男は不敵な笑みを浮かべて・・・・・・!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 東雲

    買うだけ買って積んでいたものをようやく。よだかの星の完成披露イベントに行った時に聴いたハイレゾ音源が最高&最高さぎてハイレゾ音源対応のミュージックプレイヤーとヘッドフォンを買った思い出。やっとハイレゾ音源出ますね嬉しい。設定資料集とinterview with Noëlで大体内容は把握。2が出てたの気付かなかった…。Sound Horizon 10th year Anniversary Fan Club Event参加してないし…いや円盤は見た気はするが…?何があったか記憶が曖昧だし2も読もうかな…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 鳩羽

    バンドメンバーと決裂しただけでなく、ライブのオファーもなくなって荒れているノエルのもとに、怪しげな黒づくめの音楽家Revoが現れる。彼はノエルをプロデュースしたいというが、他人を信用できないノエルは、その話にも自分に好意を寄せてくれる人にも心を開くことができない。乗せられるようにして、ノエルはRevoに認めさせるための楽曲を作ることになる。虚勢ばかりで喧嘩っ早いノエルが、信頼できる人を増やし、自由に音楽を作れるようになっていく成長&成功ストーリー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くろう

    聴いたことないけど読了。バンド仲間に裏切られて荒れまくっていたノエルは、運命の出会いを果たす。Revoさん、夜にその辺に立ってたらビックリするよ。よだかの星も読んだことないなあ。音楽一筋のノエルが、妥協ではなく協力という形で最高の音楽を作り上げていく。流れるようなストーリー。そして二巻が出ているらしいので読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • hallelujah

    自分の解釈とはちょっと違うNoëlくんだけど、ヴァニシングスターライトの世界観は表現されてると思う。なんども衝突して人間不信に陥ってる状態でも、バンド組みたいって言える音楽馬鹿なところがNoëlくんの可愛いところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • にゃんち@雑食系

    ★4.5くらいかな?ノエルの頑なさとRevoのつかみどころのなさが面白かった。力強くて切ない話。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/08/23
  • 定価
    1210円(本体1100円+税)
  • ISBN
    9784041041734

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK