謳えカナリア
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

謳えカナリア

真鍮糸雀【カナリア】となった少女が唄うのは、恋の歌か破滅の歌か――。
著者: 諸口正巳 (著者) / THORES柴本 (イラスト)
シリーズ:謳えカナリア

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

事故死した女子高生マツリは、唄う人形・真鍮糸雀として異世界に転生した。マツリは調律師アイレンベルグに教育を受けることになり…。〈受賞情報〉ミライショウセツ大賞優秀賞

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芙蓉

    表紙からして美しい。内容も退廃的でよかった。死んで違う世界で真鍮糸雀〈カナリア〉になったマツリ。マエストロのダムロッシュと調律者のアイレンベルグ。真鍮糸雀の歌がなければ生きていけない人々……「恋と同居」がテーマの部門で優秀賞をとった作品で確かに「恋と同居」だったなとラストページを閉じて思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナナシ

    読んだのに登録していなかった。世界観が好き。こう、異世界転生はよくある題材だけれど、行った先の世界がどうも一味違っている。大気汚染が進んでいる世界。鳥籠のようにドームに閉ざされて、それでも外から染み渡って来る毒を防ぐ為に皆んなが毒ガスマスクつけている。健康の為に歌を聞く…これだけで読みたくなる。時計屋の彼は一体なんなのか?他の作品でもちらほらいるのでいつか全部の作品に目を通して原点を探りたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 卯月

    事故死した女子高生ミツオカ・マツリは、気づくと唄う人形〈真鍮糸雀〉(カナリア)になっていた。灰と煤が降り、人々が歌えなくなった世界で、マエストロに造られ調律師に教育され、高級品として売買される。マツリは老調律師アイレンベルグと暮らすことになるが……。ミライショウセツ大賞優秀賞、テーマ部門「恋と同居」。退廃的でゴージャスで残酷で美しい。歌声シーンが恐ろしいってのが凄いわ。私は好きだが、薦める相手は選ぶ。誰になら薦められるかと考えた結果、『Sound Horizon』好きな人ならドンピシャなのでは、と思った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すかすかの恐竜

    ネットで全話読んであるけど、ファンコールも兼ねて。◆グロゴア大好きな作者だけあって、ゴチックな内容ながら、耽美というよりひたすら穢れていて汚いディストピア物◆ファンタジーや少女マンガ要素で誤魔化さず、ダイレクトにエグいシーンを示唆する描写を入れてくるので、たぶん進撃の巨人より残酷描写が酷いですが、小気味良いエグさで【これが読みたかったんだ】という気持ちになる◆ただ全体的に粗さが目立ち、ページに納めるために削りまくってる感が抜けないのは物足りないかも◆でも好き(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まみりん

    「こういう展開になるっわかってだろおお」と思いつつも読後はすっきりしたのは、この人の作風が好きだからかなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/08/29
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047306530

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK