勇者イサギの魔王譚 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

勇者イサギの魔王譚 3

交わる戦火は、誰にも止められない。
著者: みかみてれん (著者) / 荒川眞生 (イラスト)
シリーズ:勇者イサギの魔王譚

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

交わる戦火は、誰にも止められない。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 珈琲好き

    開幕のネタバレ予告は何のため?誰得なの?先の展開が分かってると興醒めするんだけど。/"魔王候補4人の物語"と"元勇者の世直し"の物語の配分バランスが悪い。どちらか一つならシンプルに楽しめただろうに、感情移入のピントが合わせづらい。視点人物が多いから把握できないとかでなくて、この二つの主題が同時に展開することに適してない気がする。"4人の物語"を主軸にして、曰く付きの過去ありキャラ(この場合イサギ)をあくまでサブにするか、最初から"元勇者の世直し"だけに絞るかすべきだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆう

    それぞれの想いが交錯する第3巻。前巻から一気にイサギの苦悩を追いかけてきたので、最後の荷馬車のシーンはちょっと泣けてしまった。何より嬉しかったのはプレハの手紙…!そんな形で残していたとは。再会への希望が見えてきて、続きがますます気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • takave

    そして4人はそれぞれの道へ。あたし1巻の頃から慶喜はいい魔王になると思ってるよ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 宮野香卵

    廉造の言いたいこともわかるし、イサギの言いたいこともわかるし。誰も彼もが矛盾したこと、無理のあることを言っていないだけに、読むのが辛い。慶喜は大器晩成型な感じですかね。これからぐぐーんと伸びそうで、読み進めるのが楽しみです。そして愁とは共闘秒読み? いかにもラスボスっぽいのも出てきましたし、ますます続きが読みたくなってきました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るーしぇ

    シュウと道が分かたれたと思ったが、そっこうで共闘しそうな流れだのう。ロリシアがクールビューティ系侍従への道を歩むとは思わなかったが、そうだよな。彼女らにも子供の頃があったんだよな……。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/06
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047304543

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK