マギステルス・バッドトリップ Season 3rd
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

マギステルス・バッドトリップ Season 3rd

オープンワールドゲームで駆け抜けるクライムアクション、最終章!
著者: 鎌池和馬 (著者) / 真早 (イラスト)
シリーズ:マギステルス・バッドトリップ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

かつてチームを組んでいた盟友・タカマサとの再会。そして決裂。AIを束ねるマギステルスの『総意』の思惑を打ち砕くという共通の目的を持ちながらも、手段を違えた互いの正義をぶつけ合い、コールドゲーム同士の衝突はオープンワールド全土を巻き込んでいく。
 世界の命運の鍵となるのは、解析不能な特性をその身に宿すゾディアックチャイルドと呼ばれる存在と、チート武器『遺産』の収集。
 そしてリリィキスカ、Mスコープ、ザウルス、マザールーズ、スマッシュドーター。カナメと因縁を持つディーラーたちも立ち上がり、ラストバトルの火蓋が切って落とされた。
 最強クライムアクション三部作ここに完結!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • みどり

    完結はした。 でも、読み直さないと、今一つウリエルのこととか結局なにがどうして、そうなったのか、わからない。 私の理解力のなさ?? ただ、鎌池先生としては良い仕事(結局色は隠せないし、全部がシリーズだといっても通じちゃうくらいに)似た話にはなっているけど。 ラストは好き。敵の敵は味方、だけど、やっぱり敵、という感じで。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナツ

    一先ず完結はしたようだけれど……、全3巻といいつつ全部分厚いからあまり初心者にはオススメ出来ないよね……。でも割とまとまって終わったので面白かったです。真早さんとのタッグはこれからは吸血ゾンビだけかー…… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひろぺん

    完結編。一旦あとがきで締めた後、完結部に突入。天使様は出てくるわ、これまで出てきた敵対キャラも出てくるわ、いちど敵対した二人だけど、か。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 物心

    盟友との再会、そして決裂。完結。全3巻ではあるものの書きたい展開書きたい世界をまさに駆け抜けたという展開。しかしまあ、題材はいいけど色々わかりにくかったな。こう、要素が詰め込まれすぎると読んでいて大変美味しいんだけどやっぱ重すぎるんだよなぁ。世界設定とかゲームの内容とかはとても好きだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぺおる

    「えっ、もう完結?」の印象通り、どうも“紙幅上の制約”の影はチラチラと感じながらも(特に、いつもの鎌池先生なら多分『総意』戦の後に度肝抜く形でウリエル出すよなー、とか……)、それはそれとしてしっかり楽しめる作りに収めてるのは流石の手腕。全体的に重めの中に適度にギャグ入れる感じでスピード感は保ちつつシリアスにしすぎないようにするのが最近の鎌池作品のトレンド? ちなみに僕はミドリ派です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/07/17
  • 定価
    1650円(本体1500円+税)
  • ISBN
    9784049133288

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK