異世界もふもふカフェ 1 テイマー、もふもふフェンリルと出会う
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界もふもふカフェ 1 テイマー、もふもふフェンリルと出会う

もふもふ達と異世界でカフェをオープン!
著者: ぷにちゃん (著者) / TOBI (イラスト)
シリーズ:異世界もふもふカフェ(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ごく普通のサラリーマン有馬太一は、トラックに轢かれそうになっていた白い猫(神様)を助けたことで、お礼としてチートスキルとテイマーの職を得て、異世界に転移する。
しかし、その職業はただのテイマーではなく、『もふもふに愛されし者』という、もふもふの魔物に愛される職業だった。
太一はチートスキルとテイム能力で、伝説のフェンリルや、ベリーラビット、さらに災害級の魔物であるケルべロスさえも手懐けてしまう。
「もふもふを仲間にできるなんて……最高だ!」
規格外のテイム能力だが、太一が目指すのは冒険よりも、もふもふ達とのスローライフ!
そのため太一は、どんな人でも安心してもふもふな魔物と触れ合える夢の『もふもふカフェ』を開店する!

パートナーのおすすめレビュー

  • ノエル
    ノエル
    「人間さん大好き~」って無邪気に懐いてくる動物たちって、どうしてこんなに愛くるしいのかな~!? 犬にウサギにオオカミ……主人公のタイチが異世界で出会うもふもふたちが、み~んなかわいすぎるの! 

    猫の神様を助けようとして死んじゃったタイチは、助けたお礼に、神様からテイマーとしての能力をもらって異世界に転生するんだ。この世界だと、多くの魔物をテイムするには、相応の実力がいるんだけど、神様からスキルを授けられたタイチはどんな魔物だってテイムし放題! 警戒心の強いウサギの魔物も自分から寄ってきてくれるし、伝説級の魔物のフェンリルだってすぐに懐いてくれるんだ! いいなぁ~、私もかわいい動物たちに囲まれて、思いきりふさふさもふもふしてみたい!

    そんなもふもふ魔物たちと一緒に過ごす毎日は、まさに至福の時間なの! すり寄ってきた子を抱っこしてあげて、歩くと後ろからついてきて、一緒のお風呂で喜んでくれたりして……はあぁ~、かわゆいよぉ~♪ 幸せってこういうことを言うんだね~♪ ワンちゃんや猫ちゃんが好きなら、絶対楽しめるお話だと思うな~!
  • つむぎ
    つむぎ
    現世では残業続きで過酷な日々の中、猫カフェで猫をもふもふすることを楽しみに生きていた主人公のタイチ。異世界に転生した彼は、テイマーの力を用いて、猫カフェならぬ魔物たちによる「もふもふカフェ」を開いちゃいます。

    もふもふでかわいい魔物たちに囲まれたカフェは、お客さんにとってもタイチ自身にとっても夢と癒しが詰まった空間です。そんな憧れの場所で、身体を壊す過重労働なんてしたくありませんよね。営業時間は11時から17時、カフェの立地は目立ちすぎることのない街の外れと、タイチのカフェ経営は人間にとっても魔物にとってものんびりホワイト。懐いてくれた魔物たちと、郊外でゆったり過ごすスローライフ……なるほど、これはまさに天国じゃないでしょうか……!?

    そんなタイチの店に集まるお客さんたちも、かわいいもふもふを愛する気の良い人たちばかり。時には店を訪れた女の子と一緒に、ご飯をもぐもぐしているキュートなウサギたちの様子を眺めたりして……うふふっ、こんなに癒されちゃうことも、なかなかありませんね!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 瀧ながれ

    異世界転移でもふもふカフェを開店する話。もふ第一号はフェンリル、て、人気あるなあフェンリル、孤高でツンデレで美食食いしん坊のフェンリルは、どっかほかの異世界にもいましたね。そもそもこういう異世界には、フツーのもふは存在しないのでしょうか、フツーの犬猫…。飲み物や家具などを元の世界から取り寄せたりコピーしたり、というのがちょっと残念で、どうせそっちの世界で生きていくんだから、そっちの素材と人脈でなんとかしなさいよ、と思いました。ベリーラビットかわいいです、そのぶら下がってるベリーは食用ではないのですかね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しましまこ

    もふのみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    やわらかいものがあったら触りたい。ぬいぐるみで十分なんですが、生き物も緊張感があっていいよなあ。いろいろ手間がかかる上にがぷがぷ咬まれたけど。こういうの読んでると生き物カフェにいくのは実に楽しそうで、、一回遊んでもらいに行こうかな。そこらへんとてもうまく書かれてて、業界に貢献しておられる。だけど経営していくの大変だぞと思ってしまう私はひねくれもの。そのもこもこウサギもう狩れなくなっちゃうぞ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • fap

    もふもふのみで立つ話。 神様からもらったスキルに驕ることなくもふもふ道を邁進する主人公。 この前向きっぷりは貴重だ。 現代日本の恩恵に預かりつつも、現地の文化は破壊しなさそう。 カフェが繁盛して街の活気が底上げされるかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 速水 僚

    ここ一年異世界ものにはまってます。 特にもふもふ。生まれた頃飼ってましたが、 今はペット禁止のマンションなものでまあ、 異世界のもふもふヤバいです。 私も行きたいとか思ってしまう。 さて、この作品の主人公、もふもふに関してのチートっぷりが凄い。割とまったり日常なので、冒険もの求めてるならちょっと違うと思う1巻目。さてさて2巻はどうなるやら。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/06/25
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040647951

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK