父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 5

ちびっこ女神エレン、王家と手を組んで、新規事業をはじめます!
著者: 松浦 (著者) / keepout (イラスト)
シリーズ:父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

元素の精霊改め、女神として目覚めたエレンです。人間の頃の知識も使って領地改革に勤しんでいます! そんな中、ヴァンクライフト領に王太子のガディエルが視察に来ることに。これは……新しい事業のチャンスです!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • TAMA

    弱点、そうだよな。暗殺の方が厄介ごとは減ったよな。放置する方がひどいんじゃないのか?とも思ってたんだけど。ラフィリアの毒気が抜けて…。その方が生きやすくて、黒歴史にじたばたする毎日とも思われ。この人はどう動くかを考える王様という仕事、チェスのような読みあい。最大の効果を得るための仕事かあ、宰相何してるんだろう、その手足かしら 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    今回の話は私の記憶が間違ってなければほぼ書き下ろしですね。Webで語られていなかったというか放置するつもりだったんかい!という真実を知ってしまったラフィリアとアリア達の話、ツッコミを入れはしたけどぶっちゃけアリアとかどうでも良かったりするのだがラフィリアはやっぱり良い娘だな〜てのとサウヴェルとリリアナの関係が進展したからこの話を書いてくれてよかったと思えますよ。今回の黒幕は隣国のヘルグナーが関わっていたりあの屑母娘もいたりと次は何をしでかすのかね?エレンとガディエルの約束から急接近してくるが周りのガードが 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 一条梓(アンフィトリテ)

    守山市立図書館から。5巻目。今回は行方不明なラフィニアの母と祖父母が身を寄せた先へ主人公達が行く話。その途中で一人の見習い騎士が精霊と契約することになったり、ラフィニアの護衛にヴァンの母親がなったり事件解決後サウヴェルの再婚が決定!など・・・。次の巻が来月に・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 日向

    ★★★☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 由貴

    ガディエルはエレンに対して嫉妬する気持ちもあったようだけど、変にこじらせずいいように作用してよかった 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/05/09
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040735634

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK