隠居勇者は売れ残りエルフと余生を謳歌する
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

隠居勇者は売れ残りエルフと余生を謳歌する

疲れた僕が女中(メイド)として雇ったのは――年上美人の特売エルフ!?
著者: 逢坂 為人 (著者) / 淡雪 (イラスト)
シリーズ:隠居勇者は売れ残りエルフと余生を謳歌する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

戦いに明け暮れた日々に疲れ、森の奥へと隠遁した元勇者。そんな彼が得たメイドさんは……銀貨三枚叩き売りの美人年上エルフで!? 年上なのに初心すぎるエルフメイドと過ごす、癒しあふれるスローライフが始まる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★ よくある題材ながらも奴隷エルフという単語に惹かれて購入した作品。どちらかと言えば今作はあまりハマらない方の作品だった。折角奴隷からの救済という感情移入が出来る設定を用意しながら、実際に奴隷であった時の描写が皆無な作品は大抵最後まで楽しむことが出来ないことが多い気がする。必要以上に不遇にしてほしいわけではないが、奴隷堕ちする流れもそこから売れ残ってしまう理由もかなり違和感が残ってしまったり、主人公がヒロインに惚れる理由になる描写がほとんどないため、いきなり告白シーンが挟まれても読者側からは置い→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ホシナーたかはし

    「魔王の俺が奴隷エルフを~」の派生か劣化版か。やや18禁をはらんでいますが、厚さの割にあっさり読み終わるので、文庫サイズで上下巻にした方が良かったかも。でもカラーイラストは良いのにモノクロになったとたん画質が悪くなるのは、どうよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    かーわいいなあうらやましいなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おかちゃん

    お約束通り、真面目な勇者様は僻地で不便な独り暮らしをしている。 当然のように、聡明で可愛いエルフを拾う勇者様。 そして、あれやこれやで、よかったね。 良いね! 次刊が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おかず台

    あとがきで作者が自分で書いてるように、確かに話の筋書きはありきたりかもしれないけど、最近は逆にむしろそういうの減ってきてるんだよね…。と言うことでこういう「ファンタジー世界でスローライフしながらイチャラブ」みたいな内容が読みたくなって購読。敵関係は王道通りの展開だけど、それはあくまでスパイスみたいなもので、メインは主人公とヒロインの関係等なのでこれでオッケー。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/02/17
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049130775

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK