四畳半開拓日記 01
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

四畳半開拓日記 01

電撃文庫編集部も癒やされた、まったりでモフモフな週末異世界スローライフ
著者: 七菜なな (著者) / はてなときのこ (イラスト)
シリーズ:四畳半開拓日記

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

目覚めると、ケモミミ少女がいる生活。
ツンツン女子な後輩と、異世界で農業する週末。
異世界でも現実世界でも、やっぱりスローライフを送りたい!

◇◆◇電撃《新文芸》スタートアップコンテスト【優秀賞】受賞◇◆◇

 悠々自適な独身貴族の青年・山田はある日、アパートの床下で不思議な箱庭開拓ゲームを発見した。気の向くままに草原を開墾し、そして住民と交流! だけど、どうも様子がおかしい……。
 プレイ中にふと落としたおむすびが、なぜか画面の中に現れた。そしてそのおむすびのお礼を言うために、画面の中から白銀のケモミミ娘が現れた!?
 ――これ、実はゲームじゃないな?
 平日ランチは、ツンツン女子な後輩とふたり攻略会議。そして週末は、異世界でケモミミ一家とのんびり農作業。
 神さまになったおれの週末異世界開拓ライフ、始まる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • サキイカスルメ

    表紙がお芋だらけだったことに納得。無難に仕事をこなす毎日を送っていた山田、ある日アパートの畳の下が開拓ゲーム画面になりました、なお話。ほのぼのでした。読みたかったものドンピシャで満足。ゲームだけではなくて、山田の仕事場での話もあります。転生とかではなく、あくまで現代からの支援なのでほのぼのなのかなぁ。ひたすら可愛いけもみみ娘サチや、委員長後輩ミサキ、優しいお母さんイトナもよかったのですが、ドツンデレお父さんカガミの印象が強い……(笑)最後かなりデレてたよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ

    面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • leo18

    異世界とつながる謎のゲームで異世界開拓。異世界設定はガバガバながらも、キャラの魅力とテンポの良い展開で読ませる。別作品もそうだけど、読みやすさとツボを抑えたラブコメが持ち味だな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 異世界もの。 楽しく読めました。箱庭ゲーム題材なのでゆったりした雰囲気もあり、クエスト発生で適度な緊張感もあり。もふもふ、もふもふをください! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 生産とか創世とかのシミュレーションゲーム話。まったりしているけれども、クエストという緊張感があるのがグッド。畳を開けたら別世界とか、神様との交流というのは、どこかドラえもんを髣髴させますね。これから嫌でも人が増えていき、この緩さに棘が入ってしまうのか、それともまったりしたままなのか、どちらにしても興味津々でございます。面白かった! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/03/18
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049123951

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK