Unnamed Memory 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Unnamed Memory 1

呪われし王と、世界最強の魔女。禁忌の出会いは【運命】を書き換える。
著者: 古宮 九時 (著者) / chibi (イラスト)
シリーズ:Unnamed Memory(電撃の新文芸)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

読者を熱狂させ続ける伝説的webノベル、ついに待望の書籍化!

「俺の望みはお前を妻にして、子を産んでもらうことだ」
「受け付けられません!」
 永い時を生き、絶大な力で災厄を呼ぶ異端――魔女。強国ファルサスの王太子・オスカーは、幼い頃に受けた『子孫を残せない呪い』を解呪するため、世界最強と名高い魔女・ティナーシャのもとを訪れる。“魔女の塔”の試練を乗り越えて契約者となったオスカーだが、彼が望んだのはティナーシャを妻として迎えることで……。

パートナーのおすすめレビュー

  • 2020年の"このラノ"1位は重厚ファンタジー!

    つむぎ
    つむぎ
    『このライトノベルがすごい!2020』単行本・ノベルス部門で1位を獲得した本作は、ミステリー、バトル、ロマンスの要素絡みあう重厚なファンタジー小説ですよ!

    塔の試練を突破し、魔女に願いを叶えてもらう権利を得た王太子オスカー。彼は『子孫を残せない呪い』の解呪を、魔女ティナーシャに望むのですが……。その呪いを解くのは難しく、子を成すためには魔力耐性の強い女性が必要であると判明します。そうと知った彼は望みを変更。突然、目の前のティナーシャに求婚するんです! たしかに魔女は魔力耐性が高そうですが……世界中の人間が恐れる存在に告白する急展開には驚きました……。

    思いがけない求婚には、ティナーシャも真っ青になって拒絶します。しかし、彼女は永き時を生きる魔女。人間らしい感情的な振る舞いを見せる一方で、隠された本心を窺い知ることはできません。

    ティナーシャが見せない素顔をもっと知りたい。大切にしたい。

    魔女という遥か遠い存在に、オスカーは思いを募らせていきます。距離が縮まりそうで縮まらない、王太子オスカーと魔女ティナーシャの行く末を見届けたくなりますね!
  • 王太子と魔女の最強コンビが読者を熱狂させます!

    レオン
    レオン
    オスカーは王太子という身分でありながら、ファルサス王国随一の剣士でもあるんだ。それに魔法を無力化できる王剣アカーシアを帯刀しているから魔法対策もバッチリ! おまけに相方である魔女ティナーシャの守護のおかげで外部からの攻撃はほぼ無効。戦闘においてはまったくスキが見当たらないんだ! 

    一方でティナーシャは世界に5人いる魔女の中でも、とりわけ戦闘に特化し、かつて戦争で猛威をふるった魔獣相手にも、単身で迎え撃てるほどの存在なんだ! しかも、彼女はオスカーも認める剣の腕を持っているから、その戦術の引き出しの多さはまさに最強の魔女!

    オスカー達と対立する敵も、彼らと正面からやりあっても勝てないと分かっているから、罠を張ったり毒を使ったり、様々なからめ手を駆使してくるんだ。けれど、オスカーとティナーシャは頭も切れるんだよね。どんな事件が起きようとも颯爽と解決し、逆に隠れた敵を炙り出して返り討ちに。ともに戦う中で心を通わせていく二人の息が次第にあってくると、誰が相手でも負ける気がしないって思えるくらい頼もしいんだよ!

みんなのデータ

  • 10
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★★☆ なろう作品では珍しく(?)重厚な世界観や緻密な伏線の貼り方などでかなり評価が高い作品。Twitterや読メの感想で皆が皆面白いと言っていたのでなかなかハードルが上がっていたのを更に飛び越えられた印象。永い時を生き絶大な力を持つ魔女と幼い頃に受けた(常人相手なら)子孫を残せない呪いの影響もあってその魔女に求婚して子を成してもらおうと画策する主人公。時に夫婦漫才のようなやり取りに笑ってしまい、時に魔女の孤独な運命に焦点を当てて複雑な気持ちになってしまう…面白いんだけど悲恋endになりそうで怖い…笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    幼い頃に受けた『子孫を残せない呪い』を解呪するため、強国ファルサスの王太子・オスカーが試練を乗り越えたものに望みのものを与える魔女・ティナーシャの塔に挑むファンタジー。解呪が容易でなく呪いに負けない女であればいい、という状況で目の前に好物件がいたことに気づき求婚するオスカー(苦笑)わりとシリアスな展開ですが繰り返される二人のやりとりが微笑ましくて、感化されつつも容易には頷きそうもない孤高の魔女・ティナーシャが、どんどん強くなってゆく諦めが悪そうなオスカー相手にどこまで頑張れるのか、続巻が今から楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    まだ物語は序盤という感じなので、これから大きくうねっていくのだろうなー。そして、オスカーとティナーシャのお互いへの想いと距離感が何とも言えない精妙さで、すごく好きです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • レリナ

    これは想像以上に面白かった。もう付き合うだけではなく、早く結婚してしまえと思うくらいの関係性は好き。オスカーとティナーシャの会話が大好き。この絶妙な関係性がこの作品の醍醐味の一つ。一つ一つの話がやがては大きな話の伏線になっているので、その繋がりを楽しむのも一興。短編がある中、最後の話の引きは新たな戦いを彷彿させる良い引きだった。オスカーとティナーシャならなんだか安心感があるので、どう戦いを終わらせるのか、楽しみ。これは次巻でどう話が展開されるのか、期待したい。魔女の呪いはそう解けそうにない。次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    幼い頃に魔女によって子孫を残せない呪いを受けたオスカーは解呪のために世界最強と名高い魔女ティナーシャのもとを訪れる。試練を乗り越え契約者となったオスカーが望んだのはティナーシャを妻に迎えることだった。読んでいて思った事は只ひとつ、「二人はよ結婚せいや」と言う感情だったわ。二人の押し問答にニヤニヤしながらも裏では過去の因縁が色々と渦巻き二人に襲い掛かり共に乗り越えていく。日常とシリアスな話が上手い事かみ合っていて面白かったわ。二人の関係もここからどうなっていくのか気になるところやな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

『このライトノベルがすごい!2021』(宝島社刊)特集

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/01/17
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049122671

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK