自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ? 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ? 5

「俺を倒す準備はできたか?」最弱と最強が交差し、物語は新たな局面へ――
著者: 三河ごーすと (著者) / ねこめたる (イラスト)
シリーズ:自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

【シリーズ累計50万部突破! 今最高に熱い学園ゲーム系頭脳バトル!!!!!】

日常を求めて獅子王学園に通う裏世界最強の男・砕城紅蓮。
生徒会との遊戯に完全なる勝利を収め、生徒会を刷新した彼は、束の間の日常に身を浸していた。
夏休みを前にしたある日、理事長から獅子王レジャーランドでの休暇に誘われる新生徒会一行。
水着に浴衣にかき氷――と喜ぶ彼らだったが、それはクオリア分枝を賭けた世界大会《獣王遊戯祭》の代表選抜戦開始の合図であった。
好機とばかりに“怪物”の資質を磨く可憐。
“最弱”を返上すべく足掻く桃花。
その裏で暗躍する海外からの刺客。
そして、愚かな敵が逆鱗に触れたとき、紅蓮はふたたび最強の証明を見せつける――!
今、最も熱い学園ゲーム系頭脳バトル第五弾。

みんなのデータ

  • 25
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★★☆ 自称Fランクはまじで圧倒的な面白さ…桃花の成長具合が予想外すぎて…けどきっちりと芯の通った理由で紅蓮に勝とうと足掻き続ける彼女…笑紅蓮を狙うヒロインが多い今作でヒロインというよりは圧倒的ペット感が強い彼女の成長具合はじんとくるものがあった泣あとは佐々木が初期のモブキャラから準メインヒロインまで昇格してきてて笑った。フラヴィアさんは相変わらずエロ可愛いし水葉も着実に怪物から人間に戻りつつある。それにしても三河先生は相変わらず引きがうまいな〜。次巻が楽しみすぎる! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おにおん

    獣王遊戯祭の選抜戦の前半(?)が描かれる今巻。紅蓮の過去に関係している人物が登場するなど、期待を煽ってくれる場面が多々ありました。少し勿体無いと思ったのは、本筋の選抜戦の盛り上がりがイマイチだったことです。次巻では、可憐が道化師とバトルを繰り広げそうなので、アツい頭脳戦に期待します。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    夏休みの前、レジャー施設での休暇で世界大会の代表選抜戦に巻き込まれる今巻。―――規則無用の場外舞台、己の牙のみで勝ち残れ。 細やかな日常も束の間、学園という檻を飛び出した事で今までの常識が通じぬ未知なる荒野で、更なる強敵達と怪物性をぶつけ合う。そんな今巻は、今まで一人で戦っていた紅蓮に並び追い越さんと可憐や桃花達周りの面々が本格的に動き出す巻であり、各自が自分の芯を見出し歩き出す、紅蓮に対する芽が幾つも芽吹きだす巻である。問答無用の戦いが加速する中、可憐が導く勝利とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彼方

    VS生徒会も終結、夏休みに入りレジャーランドで束の間の日常を楽しむ紅蓮達。しかしそれはクオリアシステムを賭けた世界大会《獣王遊戯祭》への幕開けであった…第5巻。水着回でもあり本格的な戦闘前の一休みでありましたが、それだけに各々深まっていく関係性の読み応えがありましたね…最強に挑む桃花のプライド、兄以外の関係を認める可憐と…他にも細々掘り下げられていて好印象。何気に最弱故の役割が便利でヒロインムーヴの強めな佐々木さん、良いサブヒロインである…。今回で特にエンジンかかってきた気がしますし、次巻も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りるぷん

    お荷物的存在の桃花の当番回でした。また静火と水葉の姉妹の関係修復の兆しのお話と紅蓮の周りの仲間の掘り下げといった感じですね。見所は多かったものの個人的には普通?といったとこでしょうか。どうしてもノゲノラとかと比べてしまいあれと比べるとスケールが小さく感じてしまいます。まぁ学園ものが舞台なんで仕方がありませんが。次巻妹可憐の覚醒回っぽいですがこの作品自分は水葉しか魅力感じないので可憐ガンバーってくらいですね次巻は。お兄ちゃん大好きー妹キャラってアニメラノベ市場溢れすぎてどうしても入り込めないんだなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

水着ヒロインが表紙のラノベ特集

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/10/25
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784040652412

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK