竜と祭礼 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

竜と祭礼 3

究極の杖とは何か。舞台は“神の街”へ──
著者: 筑紫一明 (著者) / Enji (イラストレーター)
シリーズ:「竜と祭礼」シリーズ(GA文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

“竜の杖”の依頼から季節はめぐり、冬。イクスは作杖のため、ある修道院へ向かっていた。亡霊哭く“神の街”エストーシャ。魔法杖の祖レドノフの伝説が残るその街で、イクスは職人仲間と出会い、自らの職人としての在り方を見つめ直しはじめる。
その頃、故郷に戻るはずだったユーイはマレー教の勢力争いに巻き込まれ、ノバとともにエストーシャの神学会議に出席していた。異教徒ユーイを召喚した新派の狙いとは――。
レドノフの“究極の杖”は実在するのか。マレー教の、そしてルクッタの神とは。謎の爆破予告で神学会議に動揺が走るなか、イクスとユーイの思惑が“星拝”の日に交差する。杖職人たちの物語、雪と星の第3巻。

みんなからのレビュー

  • よっち

    作杖の依頼で神の街エストーシャの修道院へ向かったイクス。魔法杖の祖レドノフの伝説が残るその街でイクスは職人仲間・シュノと出会い、職人としての在り方を見つめ直しはじめる第三弾。イクスが依頼で出会った同年代の魔法杖職人のシュノとの刺激的な邂逅。故郷に戻るはずがマレー教の勢力争いに巻き込まれ、エストーシャの神学会議に出席するユーイ。魔法杖職人に対する想いを自覚する中、思わぬ形で将来の選択肢を提示されたイスクと彼女の思ってもみなかった形での再会が、今後の展開にどう影響してゆくのかとても気になる印象的な結末でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    良質さに磨きがかかったファンタジーの三巻目。イクスとユーイは今回はバラバラにスタート。今まで積み上げられてきた二人の関係。互いにそれを大切には思っている。だが、そこに変化が。新たな道を見つけて、惑うイクス。迷いの無いように見えるその姿に恐ろしさを感じさせるユーイ。二人の道はやがて交わるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    今回は犯人がいる分、ミステリ感も強まってたけど、なにより一番の謎は神学の考察から動く目指すべき理想像となっている。 一神教の強みは解釈を神の奇跡という一点に絞れること。だからなに言っても信仰は崩れない。科学もまた数理論や実検の計測から法則があると仮定しているわけで、その構造そのものを取り入れられる信仰は無敵理論だ。 故にその信仰がなければ、理想やら究極の存在は消えてしまう。では職人は、高みを目指す者はどこに行けば良いのか。 イクスは諦めの様子だが、既に境地を通った兄弟子たちもいる。職人道の先が気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔法杖の祖の伝説が残る街の修道院へ依頼の為にイクスが出向く中、異教徒であるユーイを巻き込み神学会議が始まる今巻。―――己の欲で神を裏切り、その先に光を無くして何を見る? 神という存在への問いかけ、そして聖職者の在り方を問いかける会議の中、薄ら寒い正しさの押し付けとどこか痛ましい成長が光る巻である。己の中の神を裏切り、竜を見失い。二人揃って仄暗い闇へと堕ちていくかのような二人は巡りくる春に光を掴む事は出来るのか。変わりゆく神の元の正義は、イクスを飲み込んでしまうのだろうか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • T

    イクスは作杖の依頼のため、”神の街”エスト―シャを訪れていた。彼は、魔法杖の祖レドノフの伝説が残るこの街で自らの職人としての在り方を見つめ直す。一方、祖国に戻るはずだったユーイもある陰謀に巻き込まれ、この街で行われているマレー教の神学会議に出席していた。様々な思惑が交差する第3巻。神秘に迫るこれまでの話とは異なる展開故の新鮮さと面白さを感じ、特にイクスと職人仲間シュノの会話劇が楽しかったです。イクスが辿り着いた杖職人としての在り方やユーイの目指す先が今後の展開にどのように影響するのかますます楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/09/12
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784815607463

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル