パーティーから追放されたその治癒師、実は最強につき 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

パーティーから追放されたその治癒師、実は最強につき 3

迷宮から現れた2体の超難易度魔獣がラウストたちを襲う──。欠陥と蔑まれた治癒師ラウストの英雄譚第3巻。
著者: 影茸 (著者) / カカオ・ランタン (イラスト)
シリーズ:パーティーから追放されたその治癒師、実は最強につき(Mノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

迷宮暴走、その未曾有の事態により壊滅の危機に晒される迷宮都市。そんな状況を打開するため、ラウスト達は、迷宮都市支部長ミストと協力体制を築く。しかしその決断は、新たな問題を引き起こすことになる。暴走する冒険者に、信用のできない協力者。揺らぐ迷宮都市を迷宮から現れた2体の超難易度魔獣が襲う──。欠陥と蔑まれた治癒師ラウストの英雄譚第3巻。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    迷宮の暴走によりパニックとなる迷宮都市。そんな状況を打破しようとするラウスト達はギルド支部長のミストと渋々ながら協力体制をとる事に。一方パニックになる前に逃げ出した冒険者とギルド職員には絶望が襲い掛かかっていたが正直因果応報よね、スキッとしたわ。ラウストの成長が止まる所を知らないが最後に油断してしまいピンチになったなった所で終ったがどうなるのか?ラウスト含めフラグ立ててる人がどうなるのかも気になるよな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    やっとざまぁ!展開がガッツリあるのは良いのだがゴミでも使わなきゃいけない状況で勝手に死なれても最後まで不快な奴らだったなとも思え爽快感って部分だと最後まで微妙だと思いました。ギルド支部長のミストは納得できそうな事を言っているけど知っていたらな有能な冒険者を集めて事前に周知して暴走が止められないなら被害を最小限に留める動きが普通じゃね?全力で捨てるのは違うやろと思うのでまぁ黒でしょう。何かしらの目的のためにこの状況を作り出したミストだが黒でも使わなきゃ生き残れない中彼の目的とラウスト達が生き残れるのか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 18mf_

    ギルド支部長ミストの思惑が分からないなか、目前に迫った危機を乗り切るため、協力し会うこととあったラウストたち。まさに死闘を繰り広げているところで3巻は終了。ナルセーナとはもっといちゃラブした感じを期待しているのですが、このシリアスモードではさすがに厳しいですかね。4巻で危機を乗り切れるのか、気になると同時に、平和になったときのラウスト×ナルセーナのラブコメに期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちくし

    戦闘をだらだら 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ironas

    Kindle Unlimitedで読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/01/31
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784575242461

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK