左利きだったから異世界に連れて行かれた
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

左利きだったから異世界に連れて行かれた

“左利き”という理由で、ラーメン屋から異世界へと連れて行かれた青年クラフタ。そこでアルケミストとなった彼は、自作の魔法具と魔法薬を手に旅に出る。巻き込まれ理系男子の化学ファンタジー、開幕。
著者: 十一屋翠 (著者) / ファルまろ (イラスト)
シリーズ:左利きだったから異世界に連れて行かれた

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

“左利き”という理由で、ラーメン屋から異世界へと連れて行かれた青年クラフタ。そこでアルケミストとなった彼は、自作の魔法具と魔法薬を手に旅に出る! 巻き込まれ理系男子の化学ファンタジーがここに開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 織田麻里

    なろう系では、結構書けていると思う。(最近失敗が多かった。)そして、変なところで"続く"にはなっていないけれど、浮城で不穏な気配がするので、次が気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 昼沢異世界

    ★☆☆☆☆ んー。電撃でもファミ通でもガガガでもなんでもいいんだけど、これ、『ライトノベル新人賞』に応募された作品なら、二次あたりで落選しているように思う。むちゃくちゃ運がよくて、HJ文庫か講談社ラノベ文庫あたりで『佳作』を受賞できれば、御の字なんじゃないかな…。正味左利きだから何だってんだっていうね…。あー。『なろう』で試し読みしてか本作を買えばよかった…。文庫じゃないからやたらと値がはるのもマイナスポイントなんだよね…。モンスター文庫かヒーロー文庫あたりから出版されればよかったのだけれど…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ Web版未読。左利きという理由で異世界へと連れて行かれ、アルケミストとなった青年クラフタの化学ファンタジー。タイトルから期待しないで読み始めたのでが意外と楽しめた。そして、左利きがほとんど関係なかった!国の管理で異世界が行き来可能というカジュアル感覚の異世界漫遊記かと思っていたが、だらだらテンプレが続くだけでなく、割とダイナミックな展開が用意されており退屈しなかった。ただここまで成功してしまうと肝心の復讐の方に今更感が。野次馬がいきなり解説を始めた時やラ◯◯◯が登場した時には笑ってしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sion

    なぜこのタイトル?左利き全く関係なかったよ。しかも作画がファルまろさんだった!だけど近くの本屋じゃ続きが売ってない……。異世界と地球を行ったり来たりする系統なのかな?と思っていたら序盤であっという間に帰れなくなってた。なんか病的な妹が追ってきそうな一文があるな……。古代人の師匠達がが人間辞めてるから最強すぎだよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るーしぇ

    妹と離れられたからよしとしよう。って、ブラコンの匂いがするな……。移転条件無いも同然だから絶対来るし、ショタコンも併発して更に手を付けられない事態に発展するのが目に浮かぶ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/07
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040706566

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK