八男って、それはないでしょう! 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

八男って、それはないでしょう! 5

「お館様、今日も張り切って頑張りましょう!」
著者: Y.A (著者) / 藤ちょこ (イラスト)
シリーズ:八男って、それはないでしょう!(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

クルトの悪あがきが辺境と王都で展開していた兄弟喧嘩を終わらせるきっかけとなった。王都の騒ぎを横目に、ヴェンデリンたちによる未来の伯爵領開拓はスムーズに……いや、めまぐるしいスピードで進むのであった。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    再読。長男が己の命を代償(本人は知らない)に呪いで八男の暗殺未遂をする。たまたまマッチョな魔道士が来ていて戦力が充実してたから撃退出来たのだが、、かなり危険な呪いだった。人を呪はば穴二つ。呪いを企てた王都の貴族の一党が、その呪いに殺されてしまう。これにて御家騒動は一件落着。後半は領土を開発するために、家宰のローデリッヒが当主の八男をコキ使うww自身の能力を使えて肌がツヤツヤな家宰と、毎日過酷な魔法使用にゲッソリしてしまう当主。ゲッソリした分、領土は発展して行くww 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Koning

    あ、1巻しか登録してないことになっとる?(汗。それはさておき、5巻です。例の兄貴追い落とし作戦とその後のローデリヒさん無双の回ですね(あれを無双と言わずして何を無双と)。まぁ、いつも通りなんですが、この巻にくるとやっぱり小説としての読みづらさが際立ってくるというか(汗。なかなかに編集仕事してないだろ?というのが見えちゃうというか(汗。うーん 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    続けて購入。 物語は兄の暴走の結末と後始末と本格的な開発開始の話。謀略の結末はさすがにご都合展開過ぎて困った。 個人的に、婚約者が多いものの皆キャラが薄いので、名前が出てくると「ああ、そんなキャラもいたなあ」となるのが凄く困った。イラストが無いと誰が誰だかわからない点を考えると、漫画版は読み易かったんだなあと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cycle

    前半は長兄クルトの暴走の結末。後半は魔法を使いまくったチートな開拓。ローデリヒがここまで有能とは。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • そうだったそうだった! 壮大な自滅だったっけ。そして王都に飛び火するのも読んでみれば何故忘れていたのかと思うほどよく思い出した。最後に出てきた女キャラはかろうじて思い出しかけているが……なんか結婚しようとしている変態貴族が追いかけてくる展開だったような……しかし他シリーズと記憶がごっちゃになっているような……まぁ次の巻を読んでみよう。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/06
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040676968

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK