オカルトギア・オーバードライブ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

オカルトギア・オーバードライブ

これは世界の鍵を握る少女を手に入れた男が“最速”の英雄になるまでの物語
著者: 涼暮皐 (著者) / ERIMO (イラストレーター) / わいっしゅ (イラストレーター)
シリーズ:オカルトギア・オーバードライブ(NOVEL 0)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

盤状都市クロノスエンドで困っている人々を助ける日々を送る男・ユッカ・ラーティカイネン。ひょんな事から謎多き少女・ルナの手伝いをすることになった彼は、街を支配する組織・《時計塔》と闘うことになり――

みんなのデータ

  • 8
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 佐島楓

    時間を操る能力を持つ時計を有する青年と、記憶を一部失った少女。この組み合わせだけでもなかなかグッとくるものがある。バトルシーンも手に汗握るものだし、妙に積極的な少女の正体も気になる。続編の予定があれば読んでみたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    探偵業(万屋)をしている主人公の元に、ある日突然少女が尋ねてき、仕方なしに依頼を受ける事により陰謀に突っ込んでいく話。SFぽい感じで、時計を元にしたアイテム、時という能力を上手い事使っていたな~印象をうけた。個人的には話が進み出し徐々に真相が明らかになってくる所からペースが上がってきた。戦闘シーンも熱く上手い事かかれていたな。続きが気になるので次巻も出して欲しいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    盤状都市と呼ばれる都市で、万屋を営む青年が地下組織に属する少女に出会い始まる物語。―――加速せよ、止まっていた時を蹴飛ばし動かして。某クロプラとは違うベクトルながら上手く時計を絡めた物語にしているこの物語は、心の時計が止まっていた青年が、少女との出会いを契機として止まっていた時計を動かし、また歩き出すという姿がとても眩しく映る物語なのである。何も変わらないかもしれない、だけど変わるかもしれない。また歩き出した青年と生き抜いた少女のこれからの歩みはどこへと進み、加速していくのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    探偵業を営む主人公と記憶が一部ない少女の話。時計を使っての加速という設定がキャラクタと良い感じに合っていたこともあり、かなり面白かった。次が出るならまた読んでみたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りるぷん

    好きな作家さんの作品なので購入。また懐中時計とは面白いところに着目するなーと。設定なんかも凝っていて楽しめました。が、涼暮作品ならではなのか?少々スローペースなので盛り上がりのエンジンがかかるのが遅い気がしますね。あとこれは作者さん関係ないけど、出版がnovel0なので続巻はほぼ期待できないという所ですかね。作品自体は好みだし良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/05/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784042560524

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK