夢見る男子は現実主義者 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

夢見る男子は現実主義者 2

愛華の方から急接近!? 渉、夏川家にお呼ばれ!
著者: おけまる (著) / さばみぞれ (イラスト)
シリーズ:夢見る男子は現実主義者(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

愛華の方から急接近!? 渉、夏川家にお呼ばれ!

距離を置こうとする渉と、渉の変貌ぶりに戸惑いを隠せない愛華。
これまでと違う微妙な距離感にモヤモヤが頂点に達した愛華は

「───興味があるならっ……う、家に来なさいよ!!」

と、まさかの爆弾発言を投下。片思い(?)相手の家に単独でお呼ばれする特大イベントで、二人の距離は一体どうなる?
さらに、体調を崩して普段見せない内心を覗かせる渉の様子に、愛華がドギマギする一幕も――?
web発大人気青春ストーリー、書き下ろしの激甘エピソードも加えた待望の第2弾!

みんなのデータ

  • 35
    評価する
  • 17
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    距離を置こうとする渉と、渉の変貌ぶりに戸惑いを隠せない愛華。これまでと違う微妙な距離感にモヤモヤが頂点に達した愛華が渉を家に誘う第二弾。親友の芦田が分析する愛華自身もよく分からない複雑な心情。拗らせ過ぎてて渉にも訳わかんないよな…と苦笑いでしたが、訪問や渉の体調不良で愛華が少しずつ意識してゆく一方で、渉も勧誘やバイトをきっかけにいろいろヒロインたちとの関わりが増えてきて環境の変化を感じますね。渉がわきまえている分愛華が自覚するまではもどかしい状況は続きそうですが、今は溜めに溜めてるということですか(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    愛華は突然距離を置き始めた渉に戸惑いを隠せない。この言いようのないモヤモヤは何なのだろう?その気持ちに名前が付けられず、心中穏やかではいられない愛華。一方、愛華から距離を置いた影響か、渉の回りにはいつの間にか様々な人が集まり始め、交友関係が少しずつ変化していくが…。近づいたり離れたりしながらも、やはり平行線を辿る二人の関係にもだもだする今回でした。この関係がどこへ向かうのか、そろそろ方向性が分かるようにして欲しいな。もちろんハッピーエンドが良いですが…。次回も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    さて今巻、意図せず夏川家にお呼ばれする事になった渉は愛華の妹の愛莉に気に入られる等の生活を送っていたが、心の何処かに無理がたたっていたのかある事を切っ掛けに体調を崩してしまい…というお話です。周囲が渉に対して評価が上がっていっているのに比べて、当の渉が愛華の事も含めて何処か投げやりなのが気にかかりますが、そんな諸々の関係がこの先どう進んでいくのか楽しみです。差し当たっては風紀委員会と生徒会で勧誘を受けている渉がどういう決断を下すのか、もう一方の文化祭実行委員になった二人はどうなるのか、次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    距離を置こうとする渉と、渉の突然の変貌振りに戸惑いまくりの愛華。これまでの距離感との違いにモヤモヤが限界突破した愛華は自宅へ招くという発言をし......な第二巻。渉が体調を崩し、あんな内心をいきなりボロッと出されたらそら~2人ともコロッといってまいそうになるよねwなんや新しいヒロイン候補らしき人物も登場し益々賑やかになって行きそうだが2人の関係はどうなっていくのだろうか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜庭かなめ

    愛華にお呼ばれされて、妹の愛莉ちゃんを通じて一緒の時間を過ごしたり、体調を崩したときに愛華に心配されたりとようやくラブコメが始まった印象。佐々木というイケメンクラスメイトがライバル的ポジションについたし。ただ、1巻と同様にサブキャラが多くてまとまりのない印象も。挿絵になっているキャラクターは第3巻以降もしっかりと絡んでくるのかな? あと、表紙が芦田だったけど、あまり彼女は活躍していなかった気がする。夏休みに突入したし、今後どうなっていくか個人的には期待。あと、愛莉ちゃんが可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • さばみぞれ先生さいこー
    ぺんだこが作成したまとめさばみぞれ先生さいこーで紹介されています。
    5

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/09/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798622897

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK