フラレた後のファンタジー 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

フラレた後のファンタジー 2

聖女の信仰が試されるとき、聖都の闇をロージャの『力』が打ち払う――
著者: マルチューン (著者) / ox (イラスト)
シリーズ:フラレた後のファンタジー(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『力』を覚醒させ巨人スヴャトゴールから魔導都市を守ったロージャ。功労が認められた彼は、第五等に昇級し、シエスもまた魔導学校に合格。ようやくふたりに束の間の平穏が訪れる。しかしそんな矢先『力』に興味を示す聖教会からロージャは召喚されてしまう。聖都に赴いた彼を待っていたのは、己の信仰に揺らぐ聖女ルシャとの再会だった――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    『力』を覚醒させ巨人を打ち倒し魔導都市を守ったロージャは昇級し、シエルも無事学校に入学でき平穏な日々が訪れる。かと思いきや聖協会から呼び出しをクライ聖都に向かう事となったロージャは恩人であるルシャと再び出会うのであった。様々な傷を負おうとも前を向き続けるロージャに惹かれてしまうのはなんか分かるな。『奇跡』と呼ばれるのが一体なんなのか、まだまだ厄介ごとに巻き込まれそうなロージャ変わらず前を向き続けられるのか気になるな。元カノは思いっきり引きずってそうだがその辺もちょっと気になるな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Nat

    物語が少しずつ進んできたが、またまだ謎が多い世界だ。ロージャが成長しつつあるが、ユーリは姿を現さず、気になる。メロウムが不気味な存在で、今後も深く関わってきそう。最後の閑話の意味が難しく、この世界の全貌が更にわからなくなった。益々今後の展開が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Stephan170825

    ああ、ロージャは人たらしでしたか。暗い過去を持つルシャの心を誠実な人柄で照らしていきます。聖女ルシャの陥落を見てしまいました。たしかにフラれたぐらいでは何でもないんでしょうけど、本人には大事であり、普通の人間としてのロージャとして共感できます。シエスにガエウス、そしてルシャと心強い仲間が集まりましたね。ユーリとの関係はまだ一波乱ありそうです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くま吉

    ★★★★☆ 主人公はフラレたあとに身につけた力で、絶望を乗り越えていく。 誰もが起こりうる些細でいて深刻な物語。 物語に過去の思い出を探してしまう。 思い出がいいものか悪いものか、それを決めるのは生き様だ。 この物語の思い出は素晴らしいものだ。それは主人公が前を向いているから。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • vivace

    セールで期待せずに購入した1巻を読了後に即購入。 地に足の着いたファンタジーという印象はそのまま、世界のスケールが一気に広がった感の2巻。 政治宗教や身分絡みの理不尽な展開は好きではないのですが一気に読みました。作品を通じて著者に対する信頼が生じること、ありますよね。価値観や感性の要所で自分と重なる部分を感じられるというか。 個人的過ぎて理解して貰えるか微妙ですが、例えば湊かなえが合わず宮部みゆきが合う人、東野圭吾に感心するけど感動するのは伊坂幸太郎って人にオススメしたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK