(この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。 ~他の転生勇者は必ず俺が追い返す!~
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

(この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。 ~他の転生勇者は必ず俺が追い返す!~

次の転生勇者はニート?居酒屋?自衛隊?全員絶対地球に追い返す!
著者: 伊藤ヒロ (著者) / 荻pote (イラスト)
シリーズ:(この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

【問】《地平》に新たな異世界勇者が現れました 【答】今すぐ地球に追い返せ!  死闘の末、異世界を救った俺はこれからの人生を勝手気ままに謳歌しようとしていた。だが、何故かその後も地球からの転生勇者がここ《地平》にわんさか湧いてきやがる。ふざけんな! この世界は俺のものだ! 女聖騎士も魔王の少女も、エルフも獣人も、一般人も、この世界にある全てのものは、絶対誰にも渡さない! ニート? チート? 居酒屋? 自衛隊? 誰が敵でも関係ねえ! 他の勇者は、絶対俺が地球に追い返す! 知恵と勇気とハッタリであらゆる異世界勇者を追い返す、ドタバタファンタジー開幕!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラノベの王女様

    異世界を救った英雄となり優雅な生活をしている少年が、既得権益を守るため地球からの転生勇者を策を用いて追い返す物語。―――守るものがあるから、ここにいる。このシュウイチという少年、言動はセコくて小ずるくて身勝手なクズ男に見えるけど、根は真面目で他人思い。魔王の少女を救い、性別や種族の壁を取り払い、行き場のない女子高生勇者に手を差し伸べる。うん、とても面白い。伊藤ヒロ先生お得意のギャグも相まって、楽しく読める作品に仕上がってるの。まだまだ謎を残す今巻、一体シュウイチの家族に何が起こったのか。次巻も楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 幽冥牢彦(ゆめろうひこ)@雪景色好きの山羊の姿で現れる猫

    混沌のど真ん中にあった世界をまとめた後からのスタート、というのはタイトル的にも良かったと思います。扉を越えて現れる勇者達や自営業の方々をあの手この手で送り返す主人公と仲間達。楽しく読めました! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    居酒屋ぼぶって……(笑)もう勇者が世界を平和にしたのに、続々と異世界から勇者がやってきたら、というお話。平和にはなってるけれど魔王が倒されてないから、女神様が勇者を送り込んでくるということですね。どこかで見たような勇者VS主人公シュウイチという構図なのですが、シュウイチ自身は特殊能力はなく小賢しさと、仲間達の力によって勇者を送り返していきます。パロコメディで楽しかったです。シュウイチは、クズいですが優しいところもあり、なんだか憎めない男の子でした。ラーラの空回りっぷりと、モモコの暴露が面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    救った異世界で悠々自適の生活を送る少年が、後続の勇者達を地球に送り返す為頑張る物語。―――この世界を、皆を守りたい。だからこそ、独り占めする為に。確かに魔王は倒していない、だけどこの世界は平和だから。自分の既得権益云々いいながらもこのシュウイチという少年、何だかんだで全て救ういい奴なのである。そんな彼がギャグとドタバタに塗れながら、どっかで見たような勇者達をあの手この手で追い返す。これが面白くなくて何が面白いのか、それ程に最高である。この賑やかな日常の中、今度はどんな勇者が来るのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 既得権益を守るため後からやってきた異世界勇者を退治する勇者の姿を描くドタバタファンタジー。作者らしいパロディ心にあふれた作品。今回も無職転生、居酒屋のぶ、GATE等をモチーフに異世界転生ファンタジーを弄り倒している。弄っていると言っても露骨ではないのでモチーフにされた作品のファンも嫌な気にならない匙加減なのは作者のバランス感覚に賜物だろう。勇者でありながら無力な主人公がチート勇者達に如何に下種な手段で立ち向かうのか、そして、強欲なだけではない素直でないクズマさんに通じる魅力を持つ主人公が見所。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/03/25
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040691480

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK