うちの娘は少しおかしい
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

うちの娘は少しおかしい

マフィアの娘が、貴族の学園で暴れまくりますが、何か?
著者: 第616特別情報大隊 (著者) / 水あさと (イラスト)
シリーズ:うちの娘は少しおかしい(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

元魔王軍四天王の魔族にして、今や誰もが恐れるマフィアのボスを父に、そして世界最強とうたわれた魔術師を母に持つ一人娘のクラリッサは、小学校入学を迎えようとしているお年頃。制服がかわいいからという安易な理由だけで入学を決めたのは、貴族しか入学できない志高き学校「王立ティアマト学園」だった。父の力(買収)で無事入学を果たし、父の力(恐喝)で、新入生代表のあいさつの座も勝ち取ったクラリッサ。友だちもできて、学園生活は順風満帆の船出だったが・・・・・。マフィアの娘が場違いな上級社会の学校に入学したことで起こる大騒動をユーモラス、そして感動的に描く学園コメディ。イラストは、漫画家の水あさと!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ささやか@ケチャップマン

    イラスト描いてる漫画家の水あさとが、マジで自分で漫画描いてそうなノリのラノベ(笑)。いい組み合わせ持ってきたな編集って感じなので、できれば続刊してほしいんだけどなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    主人公のズレた感覚や行動が金と権力と主人公のスペックで正当化されていく話。マフィアの権力が色んなところで振るわれるんだけど、何だかんだで最大多数の最大幸福のように収まるところに収まるので、余計なストレスなく読める。そして作風とイラストの親和性が極めて高かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • NT-R27

     世界観を想像せずに記号的な高校学園異世界ファンタジーものを作った後、思考停止して登場人物の年齢を6歳にしただけの作品。ただでさえ登場人物の非常識さや変態性が目立つというのに、そのまま6歳児にしたせいで筋が完全に破綻している。必然性も全くなく、時折「6歳児だから仕方ない」とご都合主義な免罪符に使われる。  更に、地の文が機能しておらず、作者の思いつきをダダ流しするだけの感想文と化している。  これを出すと決めた編集部への不信すら喚起させる怪文書の域。是非、「うちの編集部は少しおかしい」と猛省して戴きたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK