三千世界の英雄王 厨二じかけの学園都市
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

三千世界の英雄王 厨二じかけの学園都市

最強最弱も笑ってぶっ飛ばす――超ド級学園アクションラブコメ開宴!
著者: 壱日千次 (著者) / おりょう (イラスト)
シリーズ:三千世界の英雄王<レイズナー>(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

学園都市≪三千世界(さんぜんせかい)≫では、世界中から異能者が集い最強を目指すバトルトーナメン
ト『暗黒狂宴(サバト)』が人々を熱狂させている。『今世無双の天才』と謳われた剣士・刀夜は、このイカれた異能者の世界を生きるため煉獄学園に編入し、暗黒狂宴への参加を決意。けれど、学園長が課した参加条件は、天才の彼には到底受け入れがたい設定(ギミック)だった。「よし、お前は『最弱の悪役(ヒール)』でいけ!その方が盛り上がるから」「ひどすぎる!?」。そんな彼とチームを組むのは、DQNネームの令嬢・羽瑠歩流祇栖(ヴァルプルギス)と自称ロボットの危ない幼女・一二三(ひふみ)。反逆の徒(ともがら)となった少年は、今、仲間と共に最底辺から≪三千世界≫の頂=英雄王(レイズナー)への道を歩み始める。最強も最弱も笑い飛ばす――奇才が贈る超ド級学園バトルラブコメ、開宴!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    四年間の昏睡から目覚めた天才剣士・刀夜が、自分を支えるため義姉が負った借金を返済するため、厨二病設定全開の煉獄学園に編入し最底辺からの下克上を目指す学園バトルラブコメ。ブランクがあるだけで実力はあるのに、学園長が面白いからという理由で最底辺に見た目の設定を変更されてしまう刀夜。彼を献身的に支えてきた義姉の重過ぎる愛と厨二病推奨の学園設定はややアクが強いですが、著者さんらしいシリアスな状況をそう思わせないバランス感覚や、斜め上をゆく登場人物の変態ぶりと軽快なツッコミは今回も健在。次巻以降の展開も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    魔剣の軍師と虹の兵団の作者の新作は前回のノリと同じで頭空っぽにして読める作品だな。またしても登場人物のキャラが濃すぎるw前作好きだった人は楽しめること間違いないだろうな。個人的に好きなキャラは光王院と学園長の二人だな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    色々とアウトでぶっ飛んでたけど、それでも面白かったです。厨二がすべての学園で最強目指す異能バトルファンタジー。光王院の邪龍王が凄くツボにはまって危うく電車の中で笑ってしまうところでしたw電車の中で読むのにはオススメできない作品です。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    前作の魔剣の軍師と虹の兵団と同様にシリアスとギャグが絶妙に絡んでて面白かった。まぁシリアスは2割で他はハチャメチャな要素盛りだくさんですが笑 厨二と言う概念を前面に押し出してて、新たな風を起こしてくれそうで楽しみです。 願うなら長期シリーズ化して、目指せアニメ化! 厨二は世界を救う! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    世界中から異能者が集まる学園都市で最強の剣士の少年が頂点目指して仲間と共に突き進む物語。―――最弱にも最強にも拘らない、全てを打ち倒せ。やっぱり全員どっか頭おかしい(褒め言葉)。まともな奴が一人もいない状況の中で疾風怒濤の勢いで会話劇が突き進み更に卑怯な手すら普通に飛び交う、だが最高に熱いバトルが繰り広げられる。これこそまさに中二な異能バトルの究極点にして新たな領域へのスタート地点と言える物語ではないだろうか。忘れた心が再び音を立て一気に業火へと燃え上るこの感覚を見逃さないでほしい。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/07/21
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040683362

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK