伝説のおねえさんたちが、勇者のいうことを聞いてくれないのですが
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

伝説のおねえさんたちが、勇者のいうことを聞いてくれないのですが

伝説の武具だと授かったのは――美女×2!?
著者: 嬉野秋彦 (著者) / てつぶた (イラスト)
シリーズ:伝説のおねえさんたちが、勇者のいうことを聞いてくれないのですが(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「わらわのために戦ってくれるか、勇者ハルドール?」
各異世界に召喚され続け、最強となった勇者ハルの新たな召喚先は、魔王たちが大暴れする世界だった。召喚主は自分の平和な治世を守りたい“万能の魔王”じゃじゃさま。彼女はこの争いを勝ち抜くための望みをかけて宿敵である異世界勇者を呼び出したという。さらに伝説の武具を授けてくれるはずが……現れたのはとがり耳の美女二人!? 「勝負してもらおうか」と挑戦的な眼差しのクロ。「そういう怖いのやなの」とゆるふわに懇願するシロ。対極な二人を従えて、ハルは魔王乱世を勝ち抜けるのか!?

パートナーのおすすめレビュー

  • ディアナ
    ディアナ
    主人公のハルドールは、異世界を渡り歩いて魔王討伐を請け負ってる、流しの勇者ッス。女神に定められた500年に一度の魔王の戦国時代の世界に、魔王ジャマリエールに召喚され、そして武具として勇者に従う気なんかさらさらないお姉さん二人、シロとクロを授けられるッス!

    「女性のために自分を犠牲にすることで陶酔感を覚える変態」な~んて自称するハルドールにとって、お姉さん二人の扱いなんてお手の物ッス! 直情的で反抗的なクロに対しては、理由もなく自由の身にしてあげて彼女のプライドを逆なでしたり、温和で打算的なシロに対しては、逆にまったく自由を許さかったり。

    そして本当びっくり、物理的にお手の物に扱っちゃうんス! クロの体を言葉通りぶん回して武器にするんス....しかも途中で水中にたたきつけたりするッスよぉ~。物理的に武器としてぶん回して倒すんス! ぶったまげたッス!

    暴れ馬のようなヒロインふたりを見事扱ってるっスね~。女好きな変態でも紳士なハルドールの手腕には、恐れ入ったッスね~!
  • 華恋
    華恋
    クロさんもシロさんも、とてもお茶目でかわいいんですよ~♪ クロさんはまっすぐで誇り高いワイルドな女性なのに、挑発されるとすぐペースを崩しちゃう、ちょろめのお姉さんですし、シロさんはゆるふわ穏健派に見えて結構打算的、ピンチの場面で自分だけ逃げようとしちゃったりする、けっこう策士さんなんです。

    そんなクロさんたちは、ふたりとも元の持ち主を恋しがってるので、新たな持ち主のハルドールくんには従ってくれないんですよね。じゃあ、そんなふたりを彼がどう振るうのかというと……

    答えは! のんびり戦いを見てる彼女たちの首に魔力をつないで、鎖鎌みたいに振り回しながら敵を吹き飛ばしちゃう、です! いやいや~、そのやり方はさすがに予想してませんでしたよ!? でも、実際彼女たちは破格の力を持っているので、振り回されるくらい全然大丈夫。それどころか、たった三人で二千人の敵を撃退しちゃうんです!

    ただ、そんなことをされればクロさんは怒るわけで、ハルドールくんにも同じことをやり返しちゃうんですよね。勇者を助けるお役目があるはずなのに、全然言うことを聞いてくれないふたりとの奇妙な関係には、何度も笑いが漏れちゃいました!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nawade

    ★★★☆☆ Web版未読。流しの勇者が500年に1度の大魔王の座を賭けて争う魔王同士の争いの支援のために万能の魔王に召喚されたが報酬は伝説の武具たる美女2人!?なファンタジー。 ゲームシナリオに注力していたそうで、ラノベではお久しぶりの作者。アクションゲーム用に構想していたネタを具体化したようだが、本当に美女そのものをブン回しているよ。ベテラン作家だけに安定感ある仕事ぶりでキャラ立ちも良い。中でもケモ耳メイドのケチャが言葉遣いといい味わい深い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    異世界に召喚され続け最強となった男が、魔王が群雄割拠する異世界に召喚され、武具として呼ばれた二人の美女を従え戦う物語。―――振り回して振り回され、奇妙なトリオは戦いへ。天然ジゴロ、大人な余裕を見せる勇者に美女二人が振り回され、愉快な会話劇をしながら魔王を片していく物語であり、おねショタどころかショタおねな、攻守逆転の一風変わった面白さが楽しめる物語である。この魔王大乱立時代の中、利用し利用されながら戦いに挑む勇者達は、果たしてそれぞれの目標へと辿り着けるのか、この先。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TERU

    数多の世界を渡り歩く勇者が、二人の美女を武器にして戦う話。 2人の美人おねえさんに振り回されながら、時にはおねえさんを武器のように振り回したりと、(文字通り)一風変わった陽気な作品でした。 ※注意※ オネショタではないです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    数多の世界を救ってきた流れの勇者と、シロクロエルフのお姉さんの駆け引き。主人公の性格が結構独特というか、キザで軽薄な口調なくせに物事への執着がないのは異世界を転々としてきたゆえの処世術か。こういうキャラなら大切なものをつくらなくても良さそうだし。この世界で大切な何かを見つけられるといいね。ヒロインでは弱気な引け腰に見せて一歩も引いてないシロのキャラが良かった。押しが強いように見せてチョロいクロとは正反対でいいコンビ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★☆ いうことを聞いてくれなくても、それに振り回されずにむしろ良いように振り回して誘導してしまう勇者ハルくん。肉体若返ったものの、中身はダンディというのも納得なジゴロの振る舞いである。クロもシロもお姉さんというには言動が若くて落ち着きが足りないので、ショタものっぽくはないんだなあ。見た目子供でも圧倒的に落ち着きあるハルが大人に見える。じゃじゃ様も、見た目幼女でも為政者としても魔王としても貫禄あるキャラなので、年少組の方が年上に見える。いや、実年齢も上なんだが。相応なのはケモミミ少女のケチャだけか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/07/29
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784047361850

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK